FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

2学期に入り、朝礼の体操が去年と同じく
「一番好きなの一等賞~♪一番ステキさ一等賞~♪」
って曲になりました。
運動会シーズンはどこもそうなのかしら。

2学期入ってすぐ運動会の練習が始まり、
お遊戯始め、色々毎日やってるらしく、
今から私も楽しみではあるんですが、
今年は残念ながらリレーの選手には選ばれなかった様子。

なにげに母は応援してたのよね。

けど走りが早いほうではないし、
本人も「私遅いんだもーん」って最近よく言ってたから
まぁ、半分諦めもあったけれど、
去年奇跡的にというかなぜだか今でもわからないけど選手に選ばれたという欲があり、
再び母も張り切ってリレー参加に手を挙げちゃったもんだから、
今年こそ娘と同じ色で走るぞ~なんて思ってたんですが
(去年はウッカリ娘と違う色で走っちゃったので)
色々考えはあったわけですが、、、まぁしょうがないよね。

入園前の子供達が参加できる徒競走(プレゼント付き)のプログラムも
去年はまだ息子はまともに歩けなかったので参加できなかったけど
今年は走って折り紙なり粗品を貰いたいと思ってるし、
来年入園予定の知り合い何人もに
ウチと一緒に徒競走出てプレゼント貰おうぜぃなんて言いまくってるもんだから
まぁ、大人の勝手とはわかりつつも色々楽しみがあるわけです。

けどなにより娘のくじ運悪いから見る場所がまた悪い可能性大。

数字が若いくじを引けば前列で見れるわけです。
が、去年の運動会も発表会も、くじを引くと後ろの方の番号ばかり。
1~3のくじですら3を引く娘。
良い番号をもし引いても他人に譲ってしまうくらい前に出ない娘だし、
娘らしいっちゃらしいです。

色々考えて期待しすぎて悪い方に流れてしまわないように
程々にと私自身クールダウンしなきゃですが(笑)
今現在この近辺の園すべてで風邪が流行ってるので、
まだ来月半ばのことだけど、今から楽しみでもあり、
体調崩さないか気がかりです。
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
今日で息子が2歳になりました^^

もうすっかり赤ちゃんっぽさはなくなって寂しさもあるけれど
自分で出来ることも最近はとくに増え、
感情も表現も豊になり、
息子の性格というのはこういう感じなのかなと
輪郭がはっきりしてきたという気もします。

昨日子供が寝た後、簡単に部屋を飾り付け、
今朝起きてきてまず見せると・・・ニヤニコパァーーっと
良い笑顔で指さして「うわぁ~これ?なにぃ?ついた?きいろ?わぁ」と
色々話しながら喜んでくれました。

2歳になったんだよ、おめでとう、と話をしても
2さいぃ??と言葉をまねるだけでわかってなさそうですが、
自分に嬉しいことが起こってるというのはわかって良かった^^

今晩にもでグラタンやオムライスや
・・・何か息子が喜ぶのでお祝いしようと思います。

ホントは連休中にアンパンマンミュージアムにでも行こうと思ってたけど
息子も娘も体調がイマイチだったので延期することに。

誕生日プレゼントも悩んだけど・・・
最近動物に興味が出て動物絵本をよく見てるよねって話から
図鑑を検索し・・・あ、アンパンマン図鑑あるやん・・・
アンパンマンまだ好きだし、こういう時にしかこれ買わないしこれにする?
・・・という連想ゲームみたく安易に決まりました。

本だけでは少ないかと、アンパンマンの抱き枕も一緒に買うことに。

シワシワやよだれまみれになるほど長く喜んでくれると良いなぁ。


さて、娘はというと、
2学期に入りまた順調に登園してくれてますが、
1学期で仲良しだった子とまた遊ぶかと思いきやそいうではない様で、
誰と遊ぼうか何をしようか毎日さまよってる様子。
かといって自分から誘ったり出来るタイプではないので
1人でお弁当食べた~とケロッと言う日もあったりと、
本人は気にしてない様ですが、母はちょっと気がかり。
また仲良しな子を作らなきゃいけないような。。。

夏休み中ずっと会えなかった子でなく、
同じクラスの同じ習い事してる子とは抵抗なく毎日遊べると思うし、
その子達とも遊んでるみたいだけど、けどけど1人の時もあるとか。

奥手で考え込んで恥ずかしくなって行動に移せない、
親はヤキモキしちゃう性格。
まだまだ恥ずかしさを越えて行動するってのは遠いかなぁ。

すごく慣れたお友達には自分からいけるし、
弟には優しいし、今朝もおめでとうメッセージカード書いて渡したりしてたのよ。
良い面もあるけど、けど。けど。なのよねぇ。

性格が逆の気が強い母をもった娘もかわいそうだわね^^;
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
夏休みももう後僅か。

朝起きるのも遅くなってきてるので、
残りの日数で元に戻したいんですが、
、、、自然には起きないわねぇ。

今日は登園日だったので、
練習にと私も早目に起きて早目に起こしました。
かなり眠そうだけど、意外に目覚めが良く、
すぐ朝ご飯が食べれる様子に。

ものすごく時間のかかる日が多い最近なのに、
登園日ってわかってるのかしらと。

その割にのんびり遊びたいから、
「幼稚園行きたくないなぁ」なんて言ってたけど、
園が嫌いとか、会いたくない人がいるわけでもないので
そんな贅沢なぼやきをこの母が聞くわけもなく( ̄ー ̄)
渋い顔のまま今朝登園してました。

明日は園で水遊びの日。
きっと今日より嬉しそうに行ってくれるんじゃないかと期待です。

息子の様子はというと、
日々成長をも感じながら、
まぁまぁ反抗期でまぁまぁイイコです。

椅子や階段の上り下りもしっかりしてきたので、
食事や出掛けたり寝かせたりの地味な日々の付添が減り、
ささやかながらも楽になってきました。

娘の真似でうがいもするようになり、
小さな動きも器用になってきました。

シャボン玉も上手になったので、
ほぼ毎日家の前でシャボン玉をし、
近所の方にもお馴染みの光景に。

どうかこのまま穏やかな仲良し姉弟であります様に。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
ナンダカンダと過ごしているともう夏休みも残り10日。

毎日娘には「今日なにするのぉ?」と聞かれるけれど、
予定も多く、それなりに楽しい夏休みを過ごしてると思う^^

お盆の前に大阪へは帰省し、お盆に入る前に帰ってきたので
あまり大阪にいた気はしてませんがw

大阪では毎年お決まりの場所でBBQだったり、
お決まりのショッピングモールで観覧車などですが、
今回は【ハーベストの丘】なるレジャーランド(?)へ行ってきました。

お盆前の平日ということか、ガラガラでしたが、
広い敷地内に動物もたくさんいるし、
手作りソーセージや窯焼きピザなども色々あったし、
娘の大好物の観覧車もあるし、
芝滑りやゴーカートなどのちょっとした子供向けのもあるし、
朝から閉園間際までたーっぷりと遊べました。

他の日にも私たち家族だけで少し遠いけど新しく出来たモールに
偵察がてら買い物にも出掛けました。

まともに出掛けたというのはこれくらい。

とにかく娘はじいちゃんと遊んで貰うのが一番の目的だし、それが一番喜ぶ。
義父母も孫と遊べるのが一番だろうし、
張り切って買ってくれてたビニールプールや花火もあったので
それらで遊んでると結果的に他に出掛ける日がなくなったかも。

私としてはもうあれだけで十分。
長期間いたら揉めるだけだと去年でも思ったので
今年は平和に過ごせました。

けどまた秋頃逆に川崎に来るかもしれないし
年末には会えるしね。


お盆の最中は同じくお盆を暇してたママ友とその子供達と一緒に
みんなで朝からたっぷりカラオケ。

とりあえず子供達も歌うけど、
キッズルームのボールなどで遊んでると結構みんな機嫌が良いので
ほとんどが大人達の本気カラオケw

88点出ればスィーツをもらえるって不純な動機ですが、
あれだけ長時間を高得点めざし続けてみんなで歌ったのはいつぶりだろう。

みんな結構上手なのになかなか出ないもんです。

喉もヘトヘトなのでしょうがなく切り上げたのは7時間後でした。

帰りのお会計カウンターで、桃クロの紫のれにちゃんに会い、
バカファンらしくみんなでキャッキャと握手してもらい、
おまけにキョトンとした子供達も握手してもらいました。

その日が近くの花火大会の日だった為に、
みんな夜も別の約束が重なった日だったみたい。

ウチも手短に夕飯終わらせて見に行きましたが、
途中眠くて息子がもうクラクラで限界だったので
渋る娘を引き無理矢理帰るっつー、盛りだくさんな日でした。

慣れた人達の準備ったらすごいもんでした。

ウチも来年はしっかり準備してレジャーシートも敷いて
ご飯食べながら早めにスタンバるのもいいかも。


さてさて、その3日後に、娘にとって生涯初の発表会がありました。
といっても決して大げさな立派なものではなく、
通ってるピアノ教室のミニ発表会でした。

その教室の生徒さんも少ない上にお盆の帰省など、
予定が重なって出席出来ない人もたくさんいて
当日弾いたのは娘を含め5人だけでしたが、
娘は礼をし、全部弾き、拍手を貰い、席に戻るなど、
ガチガチながらも、まぁ、無事に終われてホッとしました。

始めて4ヶ月。
少し早めの発表会ではあったけど、
両手で「ぶんぶんぶん」を弾けるまでになってんだもの。
それなりに頑張って練習してるしスゴイもんだなぁと思います。

平行して通ってるYAMAHAと内容もレベルも色々違ってきてることが
ずっと気になってたんですが、
大きくなっても通うには遠いし、
やっぱ秋には更新せず辞めようかなぁと。

クリスマス頃にまたミニ発表会やると言ってたので、
またそれに向けて新しい曲と練習が始まるんだろうなぁ。
また頑張れるかなぁ。娘。


あ、また息子の話が後回し。

息子は相変わらずですが、
やりたい気持ちが日に日に増してるので
感情も激しくなってきて厄介だなぁと思う時も多々。

オモチャなど譲ることももっと覚えていかなきゃいけないのに
ギャースカうるさく奪うか取られて泣くばかり。
んで仕方なく親が登場して収束・・・がいつものパターン。
子供同士でというのはそりゃまだ難しだろうけどねぇ。

それと主張も一人前。
喉が渇いたらしく、コップを持って「ニューニュー」と
牛乳要求するので、手軽に入れれるお茶を注いでも
イヤイヤと首を振り、あくまで牛乳を要求する。

同じようにちょっと妥協してこれでいいじゃないって代用品で
ごまかしが利かないことも増えた。

そこそこしゃべり始めたので、フニャフニャと話してくれるけど
それが伝わらないときは言い続ける。
それでもダメなら手を引いて連れて行かれる。

靴もサンダルがいいだ、靴がいいだ、玄関で毎度ご機嫌伺い。

成長だよね。そうだけど、面倒だねぇ。

既に自分でサクサク出来ちゃう娘がホントに助かることが増えた。

娘も弟に優しいからやってあげちゃうのも
息子の譲る心を遅らせてんのかもしれないけど、
それらの繰り返しが姉弟の関係だからなるべく放置してるかも。
たまの喧嘩もあるし。

とはいえ、大人しい方で手はあまりかからないとも思う。
誰か怪我させるでもなく、ダメな事も比較的聞き分ける。

たまぁに会う園の友達やその兄弟など、
先日もこの子全く可愛くないわぁと思う子もいたのでw
そういう沢山の子を見た上で我が子2人を見ると
まぁまぁ楽に成長してくれてると思うので
まぁ、ただの贅沢なぼやきです。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
元々旅行好きな夫婦なのに、
息子が生まれてからは遠出となると帰省だけ。

気疲れする帰省が、園に通い始めて出来てしまった夏休みなんつー
長期休暇により帰省回数が増え、
当然というかしかたないだろうとは思うけど、
大阪帰るだけじゃなく、
なんとなく単純に楽しむ旅行がしたいねぇと
夫婦で正月おわりから何度か話がでて、
園休ませなくていいタイミングで
競争率高い組合補助の宿に予約取れて
、、、ついに先日伊豆へ行ってきました。

親の目的はゆっくりのんびり温泉!
もうこれに飢えてたw

今回の宿は、温泉はもちろん、
温泉を溜めた温水プールがしかもジャグジーや滝など数種類もある
スペシャルな条件の宿。

そろそろ娘連れてプール行きたかったのよね~と私はウキウキ。
入るのぉ?と面倒そうな夫を何気に無視し、
数年前に買って海嫌いの夫の都合で出番がないままだった
新しい水着を今回こそはと持って行きました。

宿に向かう途中にも海鮮丼やオシャレカフェでパフェなど
グルメも押えつつ5時頃宿に到着しましたが、
子供達は疲れてるはずが大興奮!
部屋でもう夕飯まで一息付きたい時間になってたんですが、
部屋を走り、ベッドを上り下り、
プール見て大はしゃぎ。

私の準備してた水着も確認し、
そうかそうか、そこまで盛り上がってるならと、
夫も観念しました。

夕飯までのわずかな時間からプールにGO。
足が届かない感覚とか、とにかくすっごい楽しかったみたいです。

プール後の夕飯も大満足。
地の魚はもちろん絶品で、種類も豊富。
温泉宿はこうでなきゃ(^^)

ご飯後もプールに行きたがりましたが、
そこはなだめて大きなお風呂へ。

貸切露天風呂があったので、
星空も下、家族で入りました。

始めは気持ちよかったんですが、
虫が飛んでくるとか、外の祭囃子練習の音など、
気が散るのか怖いのか子供達には不評。
程々で上がりました。

興奮してるからなかなか寝ないし。

疲れて私も早目に就寝。

翌朝。
自宅と変わらず子供達は6時前に起床。
もう少しゆっくり寝てよぉ。

しょうがない。起きてすぐ大浴場へ連れて行きました。

子連れだし、誰かいたら気を遣うなぁ、、、と思ってたけど、
運良く貸切状態。

寝湯、ジャグジー、滝湯、濁り湯など一通り入り、
桶で遊び始めた頃に他の人も入ってきたので
入れ替わりで出ました。

娘が息子くらいのときはとにかく怖がりだから、
湯に浸かることなく出ることもあったけど、
兄弟という強い味方がいると初めての場所でも笑顔ばかり。
すごいもんだねぇ。

部屋に戻っても夫はまだ寝てたので、
静かながらも部屋でグルグルハイハイしてきゃっきゃして、
旅先でもお決まりの子供番組をとりあえず見て、
やっとやっと朝食時間。

朝食も品数多く、美味しい料理ばかり。
魚の開きももちろん、
手作りのゆかりふりかけなど、
優しいおもてなしも随所で感じました。

朝食後にまたせがまれて再びプールに。

体を伸ばして浮かすというのが難しい様でしたが、
娘はビート板を使って運ばれただけで泳げる気になってました。

これだけ宿で遊べたのは初めて。
人気なのも頷けます。

帰りも寄り道しながら帰ったんです。

動物園内のホワイトタイガーの横で食べれるレストランだったり、
海が見える足湯だったり。

邪魔だからベビーカーなしで全て息子には歩いてもらいましたが、
楽しさからか、それはそれは沢山歩いてました。
ゾウサン見ては飛んで喜び、キリンサンには餌やり体験。
すごく頑張れるじゃない息子。
見直したよ。

2年ぶりの旅行。
2人の頑張りもあり、
オカンは大満喫でした。

もうすぐ大阪帰省。
次は2人の為にオカン頑張るわ。。。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児