FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

2才になり、ネクストステージに進んだ感が強い娘。

毎日飛びはね、大いに笑い、毎日家では元気いっぱい、外では激しく人見知りという
裏表バッチリある”めんどくさい女”路線まっしぐらです。

公園等で友達に会い、相手は上手に「おはよー」とか言えるのに
うちの娘はニコリともせず。
せめて言おうという意思だけでも出して欲しいとこですが、
逆に近寄るなオーラを出しやがります。
外での愛嬌のなさは進歩無し。同級生グループの中でピカイチ。
女の子なんだからニコリとする技くらい身につけて欲しいもんです。
で、相手の子が離れてから私にやたら話し始めます。
「○○ちゃん」と指さしながら"言えるもんねー私”ってなアピール。

その度に私は相手に聞こえるようにすぐ言えるようになろうねと言い続けてますが、
大人・子供関係なく、まだまだ第3者と交流するのは時間が必要で難しいらしい。

分からないことも多いけど、言葉もずいぶん会話らしくなってきました。
何か歌いながらテーブルの周りを回ったりも増えました。
1日に発する言葉の8割はアンパンマン関係。
キャラクターの名前を繰り返し声に出し、
「サンサンマーチ」でしたっけ、1・2・3~1・2・3~って歌いながら飽きずに踊ってます。
ってか、いつまで続くよアンパンマンブーム。そろそろ終わりに向かうのかしら。

さて、
こうやって日々色々感じながら子育てを続けてるんですが・・・
先日とある保育園で園長先生講師の”イヤイヤ期の対応講座”があったんです。
参考になる点はもちろんあるんです。
頭柔らかく素直に耳を傾けてれば大変気持ちも楽になる講座だと思うんですが、
ふと引っかかる所々のお話。
結局個人差あるからそれに柔軟に対応しろってことよね?なんて思っちゃうと、
もうどの話し聞いても答えは終わりなんですよねぇ。

そりゃこの手の子育て講座ってどれもそうだとは思うから
イチイチそんな考えるなってことよねとも自分で突っ込み入れたりもするわけですが。。。

結局色々考えても答えなんてないわけで、
そうやって考える事自体が一番意味あることに思えてくるわけで。

私の答えはいつも一緒。
正しいと思う選択肢を選んで信じていくっきゃない。
迷いはそりゃいつもありますが、子育てに限らずそう思うことが一番気持ちが落ち着くというか。
それぞれみんな自分なりの気持ちの収まりがあるんでしょうかね。

はぁ、軽く語ったなぁ。(笑)
最近これというネタないからかしら^^;
スポンサーサイト