FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

先週に続き、紅葉見に出掛けました。
今回は三溪園へ。
入園は有料だけど、きちんと整えられた庭はやっぱり綺麗なものです。

先週と違ってこの日は寒い日で北風も吹いてたので
外でのお弁当は凍えてしまうだろうということで・・・車の中で食べました。
こんな事なら途中のファミレスで食べれば良かったねなんてね。

再び赤いモミジなどを拾いながら歩きましたが、
紅葉も多少見るけれど、それより小石の方が興味がある娘。
地味に拾っては手に取り、大きいの見つけては拾い、私に渡し、、、を
繰り返して喜んでました。
わざわざ三溪園に来た意味が・・・^^;

普段の公園遊びでも結構小石好きで、
大きな遊具よりも小さな石を触ってる方が好きなことが多々ある。
三輪車の後ろに友人の子がバケツを乗せてこげば、娘は小石を3粒乗せる。
そんな子です。。。ひたすら遊びは地味。

三溪園では途中鯉にえさをあげたりしてみましたが、
風向きが残念ながら向かい風で、
投げるえさほとんどが自分の体に戻ってくるなんていうことに。
けど、小声で陰湿な喧嘩をする見知らぬ親子の横で
あえて仲良し親子オーラ出して楽しんでみました・・・フフ

銀杏が一面に散って黄色の絨毯を作ってたり、
赤と黄の葉っぱが光に透けてキラキラしてたり、
今年も素敵な紅葉が見れました。

夫とも話してたんですが、大阪に住んでるときは
わざわざ金払って紅葉なんて見に出掛けなかったよねって。
外出ればあちこちに木々があるし、
モミジもイチョウも見飽きるほど沢山あった田舎育ちなので
大人達がわざわざ遠くから私達の田舎街に
やってくることが理解できなかったんですが、
関東に越してきてからなんとなく自然に飢えてるというか^^;
あの不便な街に戻りたいという訳ではないけど、
もう少しビルの少ない街が良いなぁなんて時々思います。
スポンサーサイト



テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児
少し早いですが、先日生田緑地へ紅葉を見に行ってきました。

気温も高く、上着が邪魔になるほどぽかぽか陽気。
良いですね~、やっぱ、レジャーシートでマッタリできる天気って。
慌てて作ってったお弁当も気候のおかげで美味しくゆっくり3人で食べれました^^

坂が多かったので娘もあまり歩けないかと思ってベビーカー持って行ったんです。
最近再び甘えん坊モード炸裂で、外出先ではほとんど歩かないので
公園でもそうかなと思ったので。
けど予想に反して元気に歩く走る娘。
一緒にモミジを拾ったり、なかなか仲良し親子が出来ました^^

私も歩いてくれるのが嬉しいので、調子に乗って追いかけっこしすぎて
私の後方を走る娘に本気で「まってよー!!」と呼び止められました。
外であんな大声出したの始めてみました(笑)

綺麗な真っ赤なモミジをいくつか拾ったので
記念にアルバムに挟むのも良いななんて思ってたけど、
荷物に乗せてたモミジを夫が車に乗る直前に見つけ、
外に捨てて出発したというのを後で聞いてガッカリしました^^;
前回日記で最後触れたとおり、YAMAHAの「赤りんご教室」がスタートしました。

早めに教室に行き、少し場所に慣れさせてから始まったのが良かったのか、
前回の体験教室で歌った歌を覚えてた様で、
フリなども付けつつノリノリで楽しんでました。

途中部屋にゴロリと寝転びさぼる余裕すら。。。
なんとまぁ・・・小心者の娘にしては意外な行動。
どういった気の迷いなんだろう。
母としてはそんなさぼりはいらないからノリノリで終始頑張って欲しかったです。

先生も若いほんわかした先生で、雰囲気は暖かい良い感じ。
子供もすぐににこやかになれる雰囲気を作ってくれるので私も好印象です。

教室の事務の方にチラッと聞いた話では、
今決まってるクラスの人数が5人で1クラス定員が8名。
近々体験教室を受ける予定が4名だそう。

今の5人で程々の教室の狭さなんです。多少隣の子に気を遣いながら動く程度。
なのでこれ以上増えると~・・・ちょっとヤダなぁなんて思ってます^^;;

その近々体験教室を受ける子供達が申し込むかどうするかはわからないけど、
もし3人か4人か申し込みをしたとすると・・・
定員いっぱいの8人で教室内を狭く歌うのか・・・うーん。
人数オーバーで2クラスに分かれて
それぞれ少人数で落ち着いて欲しいなと思うのが正直なところです。

私の通う教室は月2回で1回40分。3600円ほど。
そんなに負担になる回数でも金額でもないですがゼロではない。
少額といえどお金を払う価値があるかどうかは
今後の娘の様子を見てですね。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児
いつも園庭を借りてる保育園のイベントで
ミニコンサートがあったので行ってきました。

内容は全然知らなくて、「○○と○○のコンサート」という名前だけなので
そこから勝手に保育士さん達が歌ってくれたり
NHK系と同じ様な雰囲気をイメージしてましたが、
どうやら本格的にフォークソングデュオとして活躍してるお兄さん2人(おじさん?)の
ミニコンサートでした。

活躍は幅広いようで、子供向けの歌を作って「みんなのうた」でも
流れたことがあるそうで、今日のコンサートの選曲も
子供が喜ぶ曲ばかりをバッチリ選んで演奏してくださいました。

歌声はザ・フォークな雰囲気で、親世代とも合うのか?と思いましたが
私自身も予想以上に楽しめました。

新型インフルエンザの影響で園児は同席せず、
地域の子供のみの参加だったので10組程度の少人数でしたが
白けた雰囲気にもさせず、慣れた暖かいトークのおかげで、
ビビリな娘も大いに楽しめました。

出だしこそ様子を見つつ恐る恐るリズムに乗る娘でしたが、
途中アンパンマンの曲が流れるとスイッチオン。
体を左右に上下に大いに揺らし、TVで覚えたアンパンマン体操を
ついつい踊っちゃったりしてました。

なんだかいつもの様子と違うノリノリな娘に、
ママ友は「ホントに好きなんだねぇ~」と笑い、
お友達君達も「なんだ~?」と指さし、
私自身もなんだか納得で笑ってしまいました。

来週YAMAHAのリトミック教室がスタートします。
この調子でノリノリだと良いなぁ。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児
1週間ほど前、我が家のくたびれた車が新しいイケメンに変わった。
夫の希望でまたもや同じ赤いイケイケイケメン。
出勤する度に「やっぱこの色良いよなぁ。前のは色あせすごかったよなぁ」と言う。
今傷なんて付けたら一生恨まれそうなほど惚れている。
ガレージの自転車をいつも以上に離して駐輪しなきゃ私も心配なほど。

確かに新しいミラノレッドはすばらしい。
けどいつかはボロになるよと思ってる。
けど今の浮かれた夫には言えない。

さて、娘の乗せ降ろしもずいぶん楽になった。
シートベルトが軽いのも初めビックリしたけれど、
とりあえず3ドアから5ドアになったのが楽で、
ササッと抱っこで乗せ降ろしの作業がスムーズなので
私はもちろん娘へのストレスも減ったように思う。
その他の色々な心配も減ったように思う。

で、この1週間、夫を通勤途中の駅へ何度か送ってるけれど、
その最中の娘の様子にも変化が。

以前は見えなかった外の景色が見えるようになり、
やたらとキョロキョロして歌も歌い絶好調。
カーテレビも見やすい角度になり、娘の居住性はずいぶん向上した。

車は結構使うので、娘がなるべく楽に乗れるようになったのは嬉しい。
年末年始の長距離帰省に備えて重要な準備が出来たかなと思う。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児