FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

2人目を妊娠し、今15wです。
先日検診し、次1ヶ月後までまた検診がないので
安定期までもう少しですがそろそろブログで書こうかと思いました。

まだ胎動はよくわかりませんが、
どうやらすくすく成長してくれてるようで
予定日の9月が早く来てくれないかと今から楽しみです。

2人目は、娘が私たち大人の言うことを理解し始めた頃から望んではいて、
1人目の教訓があったからか、1人目の時よりダークな気持ちにもならず(笑)、
手探り感は少なく授かれた気はします。

妊娠がわかる前後、年明けからか、
妙に眠いしだるいなとは思っていたので
娘の面倒を見ながらのマタニティライフは大変だろうから
ちょっと意識して日々のリズムを保とうと思ったのがどうやらいけなかったらしく><

おそらくですが年始の帰省の疲れも取れないまま
予定を連日入れたのもいけなかったんだろうなぁ。

6wに入ってすぐの頃、普通の生理みたく出血が始まり、
「あらら・・・すぐ収まれば良いんだけど」と思ったんですが
翌日朝も収まらなかったので急遽病院へ行くと、
切迫流産の診断で1週間絶対安静を言い渡され=_=;
慌てて実家に連絡して義母に手伝いに来て貰うことにし、
食事・トイレ以外はホント寝たきり生活を送りました。

そこそこの出血量だったので、確率は五分五分だなんて言われ、
勘弁してよぉぉ~と思った矢先に実母と呆れた衝突をし、
もう何が何でもこのお腹の子には耐えて貰うわ!なんて意地にもなりました^^;

食事が不味かろうが部屋が汚れようがしょうがない、
ひたすら娘の相手をしてくれた義母にその時ばかりはホントに感謝でした。

私の認識も甘かったんでしょうね。
初期の流産は遺伝子異常が多いから、母体は普通に過ごすしかないと思ってたんです。
いつもの様に支援センターに通い、ママ友とお茶もしたけれど、
私としては無理はせず普通に過ごしてるつもりでした。
でも初期はもっと慎重にならなきゃいけなかったんですね。反省。

今は状態も落ち着き、調子も悪くない日々を送れてる気がしてます。

1人目ほどゆっくり妊婦を味わってあげるゆとりがないのが
お腹の子には申し訳ない気持ちがありますが、
生まれる世界はお姉ちゃんとこんなに賑やかに遊べるんだよと
お腹を通して今から楽しみにしてもらえたら嬉しいななんて
親の都合の良い方に考えたりします。

娘にお腹の子の性別を聞くといつも決まった答え。
それが正解かハズレかは・・・後3ヶ月ほどでわかるかな^^
スポンサーサイト



テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児
先週の久しぶりの暖かい休日に、お弁当持って緑地公園に出かけました。

桜には早かったけど梅や椿がきれいに咲き青々とした芝の上にレジャーシート広げて
家族団らんをする気満々だったんです。
が、予想もしないものすごい強風で木々の大枝がユサユサ揺れ、
臆病娘は全然食事も出来ず、ただただビシバシ顔に当たる髪を押さえて苦い顔をし続けてました。

どうにもこうにもならないので食事も切り上げすぐに帰ってその日は終了。

で、この連休です。
暖かい日が続く予報だったのでまた緑地に出かけようと思ってたんですが、
強風の日はもう避けて出かけなきゃ二の舞だから毎日天気予報チェック。
20度ほど上がる日は家まで揺れるほどの強風続きで、
マジで干した布団が吹っ飛んでエライ目に遭いました><

そんな連休最終日の今日の22日はやっと風も止むけど少し肌寒い予報で、
出かけるか迷いはしたんですが、寒けりゃ車で食べればいいやんってことで
またお弁当持ってとりあえず出かけました。

到着すると陽は出てたので大丈夫そう。
他にも大勢の家族がシート広げたりボールで遊んだりと、大変繁盛した緑地公園でした。
芝生広場でシートを広げ、結ぶ髪も散らないように気を遣い、帽子もかぶり、
3人時々震えながらも無事昼食終了。

食事が終わると途端にみるみる暖かくなり、良いレジャー日和に^^
食事中は寒かったのかあまり機嫌が良くなかった娘も
父ちゃんと追いかけっこしてるうちにハイテンション。
結構な数の階段も上り下りしたんですが抱っこもせがまず
ずっと元気に小走りでした。
どちらかというと大人しい方なのでしゃがんで地味に遊ぶ娘ですが、今日は違いました。
帰るよと言っても拗ねたけれど、
親が疲れたので3・4時間ほどのアウトドアで終了^^;

これからますますお出かけ日和。
また晴れを狙って出かけたいです。
父ちゃんは運動不足解消に良いかな^^
hina
3日は雛祭り。
ちらし寿司など作ってお祝いしました。

夫も早く帰ると言ってたので待ってたんですが、
もう昼寝ナシの娘には待つのは難しく^^;
先にお風呂を済ませ、眠い娘を何とか元気づけ(笑)ギリ3人で食事出来ました。

最近は昼間など私と2人で食事をしててもすぐに食べるの止まるし
ダメだと言われるのをたぶんわかってて手で食べてグチャッと遊ぶし
2人での食事はなかなかスムーズに進まないんですが、
大好きな父ちゃんが一緒だと全然違います。
すごく楽しそうに食べるし父ちゃんにお裾分けもするし、食べる量が全然違う。
帰ったら遊んでくれるしたまにしか一緒に食べれないからかもしれないけど、
この違いには助かるなと感じる気持ちの片隅で私は苦笑いです。

全般通して娘はすくすく育ち悪さもしないし大人しくてお利口さんだと冷静に考えると
(親のひいき目もあって)思うんですが、
時々ある反抗に咄嗟にブチッとくる時はガンガン怒ってるし。

食事後少し父ちゃんと遊んでバタンキューと寝てしまった娘の寝顔を見ながら
今日も怒りすぎてゴメンよと思う母です。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児