FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

2人目を妊娠し、今15wです。
先日検診し、次1ヶ月後までまた検診がないので
安定期までもう少しですがそろそろブログで書こうかと思いました。

まだ胎動はよくわかりませんが、
どうやらすくすく成長してくれてるようで
予定日の9月が早く来てくれないかと今から楽しみです。

2人目は、娘が私たち大人の言うことを理解し始めた頃から望んではいて、
1人目の教訓があったからか、1人目の時よりダークな気持ちにもならず(笑)、
手探り感は少なく授かれた気はします。

妊娠がわかる前後、年明けからか、
妙に眠いしだるいなとは思っていたので
娘の面倒を見ながらのマタニティライフは大変だろうから
ちょっと意識して日々のリズムを保とうと思ったのがどうやらいけなかったらしく><

おそらくですが年始の帰省の疲れも取れないまま
予定を連日入れたのもいけなかったんだろうなぁ。

6wに入ってすぐの頃、普通の生理みたく出血が始まり、
「あらら・・・すぐ収まれば良いんだけど」と思ったんですが
翌日朝も収まらなかったので急遽病院へ行くと、
切迫流産の診断で1週間絶対安静を言い渡され=_=;
慌てて実家に連絡して義母に手伝いに来て貰うことにし、
食事・トイレ以外はホント寝たきり生活を送りました。

そこそこの出血量だったので、確率は五分五分だなんて言われ、
勘弁してよぉぉ~と思った矢先に実母と呆れた衝突をし、
もう何が何でもこのお腹の子には耐えて貰うわ!なんて意地にもなりました^^;

食事が不味かろうが部屋が汚れようがしょうがない、
ひたすら娘の相手をしてくれた義母にその時ばかりはホントに感謝でした。

私の認識も甘かったんでしょうね。
初期の流産は遺伝子異常が多いから、母体は普通に過ごすしかないと思ってたんです。
いつもの様に支援センターに通い、ママ友とお茶もしたけれど、
私としては無理はせず普通に過ごしてるつもりでした。
でも初期はもっと慎重にならなきゃいけなかったんですね。反省。

今は状態も落ち着き、調子も悪くない日々を送れてる気がしてます。

1人目ほどゆっくり妊婦を味わってあげるゆとりがないのが
お腹の子には申し訳ない気持ちがありますが、
生まれる世界はお姉ちゃんとこんなに賑やかに遊べるんだよと
お腹を通して今から楽しみにしてもらえたら嬉しいななんて
親の都合の良い方に考えたりします。

娘にお腹の子の性別を聞くといつも決まった答え。
それが正解かハズレかは・・・後3ヶ月ほどでわかるかな^^
スポンサーサイト



テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児