FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

11日の地震。
ウチの辺りは震度5でした。

宮城・岩手辺りスゴイことなりましたね。
お見舞い申し上げます。

ウチはユサユサと長い時間揺れ、小物が少し落ち、
食器も棚の中でカチカチ音を鳴らしてたんですが、
親子3人ソファーで落ち着いて収まるのを待てました。

ガラスが割れることも壁が崩れることもなく、
近くの巨大マンションは停電したらしいけど、
ウチはガスが自動で止まっただけでした。
夫も職場から3時間ほど歩いて帰ってきました。近くて良かった。

それからはあれよあれよで例の首都圏の混乱ですよ。

パンや米などが全てなくなり、
スゴイ量の買い物をする人の長い列。
混乱した人を見てつられる大人たちの群れ。

引きますよぉぉ~。。。被災地でもないのになぜ?
正直バカなヤツばっかだと思った。
天災こわいのは分かるけど、ここ川崎で混乱してどうすんのと。

普通に買い物に行ったらそんなんだから、
とりあえずのものを買い、
子供の物が無くなるのはやはり困るので
そろそろ切れそうな息子のオムツを探して買った。
乗りたくなくても混乱の波に乗らないとオムツが
キレるかと思うと乗らざるをえないし、
それにのってしまった自分もイヤだ。

普通に考えれば西からは遅れながらも物資は届くのに、
こんなにも人って弱いのかと。
混乱する人ほど怖いものはないです。

カラになったラーメン売場の前で
「全然ないねぇ~あっはは」と娘に話しかけてみると、
一緒になって「ないねぇ~ははは」と笑う。
そんなもんだと思う。

それに大震災を経験してない人は弱いのかなとも思った。
隣のおばあちゃんと立ち話してた時、
「昔の関東大震災や、ほら、あの、、、あっちの、、、」
そう。阪神淡路大震災って言葉も出ないんです。こっちの人は。
みんなじゃないですよ。けど所詮は遠い地の災害やったんでしょうね。

ようやく地震は落ち着き始めた様ですが、
原発のことがまだまだ長引きそうだし、
長丁場、ぼちぼちいきましょう。
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児