FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

娘の誕生日ご褒美のディズニーシーへ
運動会の代休の火曜、行ってきました。

今年もダンナ会社の組合からの補助で、
震災で時期はずれましたがアリガタヤーと安くで入場してきました。

前回の教訓を生かし、
開園時間前に到着し、入場の列に並びました。

代休だった園や学校が多かったのか、
子供が結構多くて、そこそこ混んでました。
あわよくばちょっと空いてんじゃないかと思ってたから
ちょっとガッカリです^^;

けど朝から行くと午前中は結構余裕があり、
待ち時間もほとんどなく回れました。

1歳と4歳が一緒なので、ジェットコースター系には乗れないので
せっかくのファストパス制度を有効に使うことは出来ませんでしたが、
空いてるウチにといくつかパパッと乗ることも出来たし、
ビビリも改善された娘と笑顔で乗り物にも乗れました。

初シーの息子もゆっくりした乗り物は余裕で笑顔。

暗転するショーなどは泣きましたが、
明るくなると結構ニコニコ。
さすが2番目、この点でも手間かけさせないところがさすが。

そうそう、2人とも誕生日が先日だったこともあり、
バースディステッカー貰ってよく見えるところにベタッと貼ってたんです。
色々なキャストの方々にほんとによく声をかけていただきました。
夢の世界、その辺もサスガです。

初めは返答に困る娘でしたが、
そのうち当然のようにクールに「ありがとう」と。
1年分のおめでとうを浴びすぎて政治家の様な返答なってました。

しっかし、シーのダッフィ押しはすごいですね。
グッズの種類もすごいし、撮影のための列が何十メートルもだし、
ミニショーが見れるレストランも引くほど並んでました。

早めにお昼ご飯にすっか~とそのレストランを覗いてはみましたが、
あの列を見てダッフィに熱くない私たちはあっさり引き下がりました。

午後に入ると一気に人が増え、
どのアトラクションも45分~待ちばかり。

激混み日では2時間待ちなどもあるのはわかってても、
ちびっ子と一緒だと30分も並ぶのも大変な為、
ちょっと小さな乗り物に乗り、船と列車に乗り、
BBBのショーを見て、、、お土産屋を覗いて帰ることに。

人混みにすぐ疲れる私たち夫婦。

娘はまだまだ遊びたそうだったけど、
「明日は幼稚園あるから」と説得し、
夕食はどこかで食べて帰ろうと、外食で誘い、シーを後にしました。

また行くのは来年の補助の時期までまたお預けです。

夢の世界は子供はそりゃ楽しいのはわかってても、
改めて娘は歌と音楽が好きなんだなと。
最後のBBBはちょっと大人なジャズなどだから
どういう反応するかなとこっそり様子を見てましたが、
肩を揺らし、左右に揺れて、高めに手拍子。もうノリノリ。
曲調に合わせて手拍子も強弱。
ベテランなノリ方にちょっと驚くくらい。

もう、そうか、ホントに好きなら、よし、そっち方面にいくがいいよ。
奏者になるもよし、お色気出して踊ってたお姉さんになるもよし、
大声量でアレンジ利かせてたシンガーになるもよし。
YAMAHAも順調に進んでることだし、レールは延びるよ。がんばりたまへ。

スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児