FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

今日娘の園で修了式でした。

園で使ってる教材を持ち帰る袋を用意したり、
いつも集団降園してた年長さんがいなくなったり、卒園式の日を迎えたり、
徐々に今日に近づく度に勝手にしんみりはしてたんです^^;

で今日お迎えの時間に教室にみんな集まり、
先生へお礼を言ったり歌を歌ったり先生から最後の挨拶を貰ったりしてると
・・・泣いたねぇ・・・泣けた。

先生も感極まって涙声で挨拶するからもらい泣き。
「じゃ最後にみんなで歌歌ってさよならしようよ!」と
選んだ曲が『みんな友達』

♪み~ん~な~ともだち~ ずっとずっと~ともだち~

泣くよね~この歌。

で、家に帰って最後のクラス便り読んでまた泣いた。
先生がまたいいこと書くのよぉ~ずるいわ(笑)

年少さんが終わっただけでこのざまだもの。
卒園の時なんかどうなるんだろうかTT

娘も寂しさを十二分に感じたのか、
もう園行かない先生いないなら行かないとか泣いて言い出して、
何を話しても寂しいと首を振る始末で、
もう面倒な親子になってます。

今日がよっぽど寂しかったんだろうなぁ。
昨日までは年中さんになったらって話しを平気で沢山できたのに。

春休み楽しく過ごしてたら多分気分も切り替えられると思うんだけど
頑固な娘のことだから変に行かないと決めた事を記憶してたら困るわぁ。


さてさて、、、
息子は1歳半健診を迎えました。

体の成長も標準で、成長は問題ないと思うんだけど、
なんせ手のかかった娘に比べて息子はちょっとおバカで単純で
軽い粗相なんてへっちゃらな時期なので扱いはまだまだチョロい(笑)

ホントは心配事はキチンと細かくみてあげてたらあるかもしれないんですが
全然心当たりがなく、相談員さんにも心配ありませんとしか話すことがない。
早々に健診を終わらせて家に帰って振り返ってみると
あぁ、、、もしかしたらあの項目もう少し相談したら良かったかななんて
思えてもくるんですが、まぁ、息子はひょうひょうとしつつ多分問題なし。

母の呼びかけにわざと無視をしたり、やんちゃをするけど、
そういう時期だとわかってるのでなんてことはない。
まっ、実はビビリで言うことを聞いてくれた娘よりは手はかかるかもしれないけど
徐々に教えていくしかないとも思うし。

そうそう、
去年のクリスマスに息子にプレゼントしたアンパンマンのサイコロおもちゃ。
娘が上にドカンと乗って割っては補修し、破っては補修し、
繰り返してたんですがどうしてももう直らないので膨らませるのは諦めることにし、
本体の機械が多分価格のほとんどを占める頭脳部分なので
サイコロカバーを作ることにしました。

anpanman
ゼロから全部作ったのでそれなりに頑張ってみました><

手芸やるくせにおおざっぱな性格なので、
何センチとキチンと測って布を裁断してクッションを四角く切って
中の頭脳部品をはめる枠も作り・・・と
細かい作業が続いたので途中かなりイヤになりましたが、
もったいない一心でやっとこ出来ました。

いざ頭脳を入れてスイッチ入れると
ドキンちゃんとメロンパンナちゃんの位置が逆だと気づきガックリ。

・・・縫い直すだけだけど丁寧に縫っただけにちょっと後回しにしてます。
最悪ただのサイコロとして遊んでくれれば・・・T_T
スポンサーサイト



最近毎日つい思ってしまうんですが、
3月ももう9日、、、
来週には卒園式があって、年長さんがいなくなって、
あと2週間で年少さん終わるんだなぁ。
早いなぁ。

最近はお弁当の時間には別のクラスの年少さん同士
半数くらいずつメンバー入れ替えてお弁当食べてるらしいです。
時には年中さんとも。

クラス替えの予行練習なんでしょうね。
更にはその時の様子なんか先生が見て
クラス分けの参考になんかしてんじゃないかとの噂も^^;

2クラスしかないから確率はしれてるけど、
どんなメンツのクラスになるのか一番気になります。

2年保育で入園する友達も気になるし、
仲良しとも一緒になれたらそりゃ娘は嬉しいだろうし、
暴れん坊&おてんばっこと一緒にはなるだろうけど
良い意味での元気を振りまく子であってほしいなんて
親の勝手な希望ですが色々思ったりします。

と、先生も気になるなぁ。
ハキハキテキパキした先生ばかりの園ですが、
唯一おっとりほんわかした先生が娘の担任の先生でしたが、
その先生はきっとまた年少さん担当だろうから
娘はまた新しい先生になれなきゃいけないので、
小心者のおっとり娘が先生のペースを掴むのもまた気がかりです。

はぁ、今から色々考えすぎるわぁ。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
幼稚園で保育参観がありました。

えーっと、2回目かな。

6月か7月かに1回目があったんですが、
その頃と比べるとやはりみんな落ち着きが出て
集団生活にすっかり慣れてる様子。
1年ってすごいもんだねぇ。

とはいえ、部屋をグルリと大人が囲んでるわけだから
何となくみんなソワソワキョロキョロ。

私達は少し遅れて到着したんですが、
キョロキョロしてた娘はすぐに見つけてくれましたw

夫は息子が部屋の中ではどうしても動いてしまうだろうと
部屋には入らず外からチラリと見たり息子を園庭で遊ばせたりと、
サポート役に徹してくれました。
私は部屋に入ってゆっくり参観。

今日はお雛様の絵を描いてたんですが、
ハサミ→クレヨン→糊 と、
多様な文具を使って次々と行程が進むのに
みんなスムーズについていく。スゴイスゴイ。

娘は糊のふたが開かずフガフガと困った顔をずっとしてたので
作業は途中遅れてましたが、
まぁ順調に作品を仕上げ、お帰りの支度や歌をうたい、
想像通りの真面目態度。

ひなあられのお土産まで貰い、終始ご機嫌で帰宅しました。

夜はもちろん家族で雛祭り。

メニューはいつものちらし寿司や桜餅ですが、
食いしん坊の息子もいるということで、
ポテサラやピザなどなど、
いつもは食べきる量しか作らない食事も
こういうイベント時には子供達の好物を多めに並べてみました。
ってか、私もたらふく食べたいしねw
夫1人だけが満腹で苦しんでました。

また明日には人形しまわなきゃ。

娘よ、いい女に育てよ。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
「うちの7段飾りで、出すの頑張ったから見にきてw」
と、便乗しやすい理由でママ友が声をかけてくれたので、
別の友人親子も一緒にミニ雛祭りパーティーをしにお邪魔してきました。

誘ってくれたkさんは姉御肌でざっくばらんな気さくさもありつつ
器用で料理や裁縫などもする頼もしい人。

おやつや飲物はお邪魔する私達でもちろん持参したんですが、
パイにクリームとイチゴを挟んだ一口サイズのデザートを作ってくれたり
手作りマーマレードジャムを紅茶に混ぜて生姜を風味付に混ぜたり、
お手拭きの配慮やDVD上映など、
なんとも素晴らしいおもてなしをいただきました。

自分がしないメニューを見るとめちゃ上がるし、
ただでさえ主婦になると人にしてもらうってだけで
かなりハッピーなりますよね。

娘も特に大好きなお友達と遊べる嬉しさと
いつもより豪華なおやつが食べ放題でもう絶好調でしたw

息子もいつも通りマイペースに食べ続けアンパンマンと叫んでました。

私達親も話が盛り上がり、
園終わりに集まったからあっという間にお暇の時間。

肝心の雛人形を最後駆け足で見てw
そそくさと失礼しました。

でもさすが見応えあったなぁ。
まだ数年だから色も鮮やかだしツヤツヤ。
昔は私のも○段だったんだけどねぇとはよく聞くけど、
最近はお手軽人形が多いし、見るのは久しぶりでやっぱ違うなと改めて。

明日は本番?の雛祭り。
いつものメニューになるだろうけど、
また娘とお祝いしたいと思います(^^)
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児