FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

3人が順に体調を崩し、私も微妙に声がおかしくはなったけど
無事みんな元気に向かえた先週末、
やっとずっと約束してたイチゴ狩りに出掛けました。

受付時間すぐ予約が埋まるなんて聞いたこともあったので、
念のため受付人数が沢山のところへオープンすぐ行ってみました。

肌寒い日だったし、到着して食べ始めてもまだまだガラガラ。

朝ご飯を軽めにして挑んだので、私も娘も絶好調。
30分の時間内ずーっと食べてました。

去年はまだイチゴ食べれなかったので、
実質初イチゴ狩りだった息子。

予想以上に大健闘。
夫が狩るイチゴを軒並み口に入れてました。
夫曰く40個ほど食べてたと。
夫は10数個。
私と娘は不明^^;

たっぷり食べて終わってもまだ10時頃だったので、
途中観光地に寄って遊んで帰ろうと思って走り出したのですが、
しばらくすると後部座席からグェっと妙な音が。

振り返ると息子が口元に手を添えてる。
流れるピンクの綺麗な液体。

は?

はーー???

おいおいあらあらあら!!

慌ててコンビニに止め、
タオル&ティッシュがフル出動。

服もジュニアシートも汚れたので
とりあえずのことしか出来ないけどすべて拭き、
トイレを借りて服を洗い、応急処置。

ビックリするし酸っぱいにおいがするし、
ふぇぇーんいやぁーーと娘半泣き。

スッキリした顔の息子。

しとしきり騒いでまた車に乗り込んだはいいけど
息子の上着もダメになったのでもう帰るか・・・と家に向かうことに。

せっかくなので途中のPAで早めのご飯にするかと立ち寄ることにし、
駐車場に駐車完了する直前。サイドブレーキ直前に
再び息子から綺麗なピンクの液体が。

ひぃぃーーー!またかーーー!おしいーーー!(なにが)

1回目大量だったからもう全部出たかと思ったのに
同量の液体がまた出てきた。

どんだけイチゴ食べてんっ

またシートが汚れたけど、
防水よだれかけを着けてたおかげか半分は外に出せたので
応急処置も1回目より素早く完了。

もうさすがに残ってないだろうけど
諸々を落ち着けるために予定通りPAで休憩することに。

散歩したりしてたけどお昼が近かったこともあり
時間も持て余し、次は娘からお腹空いたコールが。

ご飯食べようと立ち寄ったんだもの、そりゃ食べたいよねぇ。

念のため更に時間を空けてからみんなで食事しましたが、
その後の様子にも変化はなく、
無駄にお土産屋さんをウロウロして時間をつぶしてから
帰りは急いで家に走りました。

帰ってからも元気に遊びつつ楽しかったねと話はしたけれど、
娘の一番の思いでは息子がもどしたこと。これがピカイチだった様です。
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
新しいクラスが始まり2週間。
年少さんもお弁当がはじまり、
やっと園の雰囲気が落ち着き始めた感が出てきたけど、
娘のことで私はひとつ気掛かりが。

そろそろクラスで遊ぶお友達が出来始めてもいいのに、
まだいない様子。
元々知ってる&仲良しの子もいるはずなのに
新しいクラスの面子で遊んでる様子がない。

近所のお友達でこの春から入園した子が2人いるので、
その子のお世話に集中してる様だ。

降園してくると、2人の手をしっかり握り、
車に注意しながら端を歩き、玄関前まで送り届けていた。

新入園の子は馴染めるか心配になるのはわかるし、
先に入園してた娘に気軽に「一緒に遊んでね」と言うのもわかる。
私も言うだろうし。

それを聞いた娘はクソ真面目なのでキチンと頼まれたことを守ってる。
と言うことは新しいクラスの面子に馴染むのもたぶん後回しにしてるし、
新たに友達が出来てない。

要領良く自分の遊びたいことしつつ
入園したばかりの子のお世話するという器用な事が出来ない。
初めが肝心だと思ってしまうと、
早くも母は心配です。

今日ちょっと真面目トーンで娘と話してみた。
外はお世話で終わり、クラスの中では1人で遊ぶことが多いと言うので
お世話ももう少し程々にして、
○○ちゃんや◎◎ちゃんと遊んでみたらどうか。
新しいお友達出来たらもっと楽しいよ。
あの2人もきっともうすぐ新しいお友達が出来るよと。
お母さんは心配だよと。色々。

娘は上の空にも見えたけど、
とりあえず明日からまた様子見てみようかなと。

習い事で一緒の子もいるし、
変わらず何人かに挨拶してる姿も見るし、
両想いの男の子もいるから大丈夫なんだろうけど、
もっと自分の事考えて自由にすればいいのに。

遊びたいようにすればいいんだけど、
結果孤独でしたが怖いなと。
心配しすぎなんだろうねぇ。

習い事が多いので降園後また遊ぶことも少ないのも
本人がやりたいことだとはいえ
可哀想にも思う。
年少さんが最高に楽しそうだったのもある。
だから余計に園での時間を楽しんで欲しい。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
本人はつらかっただろうけど、
爆笑して始まった夫の発熱&目の充血は
結局10日まで仕事を休み、11日から無理矢理出社していったんだけど、
入れ替わるように息子が体調不良。

というか、まぁ・・・微熱あるかなぁ?眠いだけかなぁ?という
手の温かさは9日から時々感じていたのでもしかしたら
前から体のだるさは始まってたかもしれないけど
機嫌は良く元気に遊んでいたので余裕に感じて
日々の忙しさから病院に連れて行くタイミングをとらずに過ごしていると
11日の夜から体が熱い。38度越え。
朝には下がってまた夕方から38度39度と上がり、
熱でボーッとしてつらそうになり、手が宙を泳ぐそぶりも見えたので
夜に救急にかかりました。

最近の症状プラス夫の病状を伝えて診察して貰うと
鼻も耳もとくに問題なく気管支炎でしょうとのこと。

タイミング的にも夫のがうつったんでしょうと(笑)

娘→息子ならまだしも、
間に夫が挟まるだけで何となく残念感が増すのはなぜ。

特効薬もないので対処薬だけもらい、自力で治すべく戦う息子。
それから朝に少しましにはなるけど1日中38度以上をキープし続け
いつもより機嫌が悪く、食欲も落ち、ゴホゴホオェを繰り返し、
何度も解熱剤使い、やっと今日ほぼ平熱に下がりました。

薬のおかげか今もよく寝てます。

最近体調が良い日が続いてたので体も丈夫になってきたのかなぁなんて
ちょっと油断してたので、まだまだ甘かった。

今回病院に行き、意外な話が聞けたのは
私の中で喘息の疑いがずっとあったけどそうではなさそうということ。

気軽に色々聞ける先生が近くでいるんですが、話の流れで・・・
「この薬効いた?」
「うーん、よくわからないです」
「気管支炎だとこれすぐ出す医者いるんだよね。これ喘息の薬だもん。
 喘息の子にはわかりやすく効くから、ゼィゼィにはよく出すけどね。
 よくわかんなかったらこの子多分喘息じゃないよ」
「まじっすか☆」

ささやかな朗報。
今までも何度か気管支炎やってるから気になってたのよね。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
娘の熱も下がり目の赤みもほぼ回復したので
土曜日からの始業式に無事出席出来ました。

始業式後の園のイベントに保護者も見学できたので
心配で行ってきましたが、
いつもとほぼ変わらない様子で元気に歩いてたので
無理をさせた張本人の私もちょっとホッとしました^^;

今回も改めて子供の回復力に驚くと同時に感謝。

で、その土曜日の昼過ぎですよ。
娘と帰ってきて、昼ご飯食べてさてと一息の時だったと思う。

夫がちょっと情けない口調で「目の調子が悪いんやけど~・・・」と。

右目赤っ!!

ついつい私大爆笑。
うつってやんのー!

だから言ったやーん!うつるでって!
先生からそう注意受けたの全部説明したやーん!ぶははは!

ツボった私はしばらく思い出しては笑ってたけど、
夫はトホホという様子で「目薬お願い・・・」と苦笑い続き。

その後もみるみる熱が上がり、目の充血もひどくなり、
もう明らかに娘の症状そのままに大きな体で繰り返してる夫。

日曜日も1日中元気なく、安静にし、今日、会社休んで病院行ってました。

インフルエンザや血液検査など、一通り調べて貰ったけど結局は風邪でしょうかねぇと。

病院も混んでるから午前中ずーっと帰ってこないので
途中倒れたんじゃないかと心配しましたが、
結果たいしたことないというのもなんだか夫らしい。

何かあればうつるのはいつも夫。
軟弱者めとも思ったり、かわいそうだと思うけど
貧乏くじ引くのはいつも夫な気がする^^;

今回も息子に絶対うつるわぁ・・・と思ってたのに
私と息子は今も元気。案外丈夫な母子。

ホントはイチゴ狩りに行こうとか、楽しみがあった週末だったけど
とりあえず延期。
飲み薬も大量にもらったし、
これで我が家の騒ぎも一段落するかな。


娘も2日目の年中クラスにすんなり馴染み始めた様子。
あれだけ泣いたけど良かった。


息子も腕白盛り。
ダメだと止める方向へ相も変わらずまっしぐら。
猫をワンワンと連呼しながらテテテと走っていきます。
公園でも怖い思いもまだあまりしてないからか、
滑り台に立ったまま滑り落ちようとしてズリーンとこけた状態で滑り降りたりと、
こいつは怪我が絶えなそうな予感をさせる遊び方をします。

家の中でもおもちゃを壁に向かって投げてぶつけたり、
箱の中をぶちまけたり、
棒で壁を叩いて笑ってたり、もう意味わからんし。
小物が家中散らかりまくり。

毎日思う。
娘は大人しくて楽だったんだなぁと。
娘はあんなに泣き虫で気苦労がすごかったけど、
安全か危険かというと母から離れなかったのでダントツで安全。
息子と娘の違いを改めてヒシヒシと感じます。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
土曜日から年中さんがスタートします。

春休みの2週間、やっぱりあっという間。
暖かくなってきたし、楽しく過ごせました。

2日に教材購入とクラス発表があったので園に行きましたが、
2クラスしかないのに特に仲良しのお友達2人と別のクラスになり、
年少で担任してくれた先生が年中のその別クラスの担任になり、
クラスカラーがピンクではなく希望ではない黄色になり、
もう色々残念が山盛りだったこの日娘は何度も泣いてました。

園もやめるなんて言い出して、とりあえず流し中。
通い始めたらまた楽しくなると思うんだけどなぁ。

他、お友達の家に行ったり花見したりカラオケ行ったり買い物行ったり・・・
見事に毎日用事を入れて、私も内心用事入れすぎて
疲れたなぁ・・・なんて思った今日、娘発熱。

あぁ~~38.8

熱を滅多に出さない娘にすると驚きな温度。
無理させたらしい。当然かと反省。

思い返すとここ数日あまり食が進んでなかった。
思い返すと目やにが酷くなってきていた。
今日朝からあまり元気がなかった。
朝から出掛けて外ランチの最中も寒いと言っていた。
帰宅すると寒いと言って暖房を自分で付けてた。

はい。私早く気づけよってね。

最近拗ねることが多かったので、また反抗期だと思ってたので、
適当に流してました。
体の丈夫な娘がまさか熱出してるとは思いもせず。

そんなに食べないだろうと少量用意した夕食もなかなか進まなく、
今日1日の振り返りを話したり、明日目の病院行こうねと話したり、
娘もウンウンと相づち打ちながら話してたんですが、
途中から目も赤くしてボーッとして眠そうにしたので
さすがに私もおかしいと気付いて熱を測った次第で。
すぐ片付けて着替えて寝ました。
すぐ寝ました。

本音を言うと、明日も朝から用事はあったけど、
午後も娘のお楽しみのバレエもあるんだけど、
さすがにこれだけ熱出した娘見ると母ちゃん控えます。

土曜日の始業式&園のイベント・・・無理かなぁ。
初日から欠席かなぁ。