FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

夫が出張中に親知らずを一気に2本抜き、
ちょっと気持ちが大きくなった勢いのまま
夫が帰国した翌日、ディズニーランドへ行ってきました。

先にチケットを買ってたのに雨でや園でなかなか行けず、
期限がもう日曜日でおしまいだったのが一番の理由ですが^^

息子にとっては初ランド。

混雑具合は多分並に混んでる位だと思う。

オープン前に何とか到着し、オープンと同時に列が進み、ダッシュで
プーさんのハニーハントのファストパスを取ったのが14時の券。
日曜日としてはこんなもんだろう。

それからはお決まりのトゥーンタウンの乗り物2つと、
イッツァスモールワールドや各ショーを見て
早めの昼食などなど、まあまぁ想定内の行動が出来ました。

列に並んでる最中は少し抱っこしたけれど
娘も頑張って沢山歩いてくれたし。

娘はアトラクションの途中などの暗いところはすべてやはり怖がったけど
息子はビックリしてちょっと力が入りながらも泣くことはなく、
愛想良くキャストの皆さんに手を振り、1歳ながらも大満喫した様子。

お決まりのタイミングでお決まりの様に泣いてた娘の事が
やはり私たち夫婦は頭をよぎるし、息子も泣くかもなと
当然のように思ってたのですが、全然違う。
ホントに姉弟とはいえタイプの違う2人です。

娘が一番満喫したのはやはりというか当然というか・・・
手拍子して体揺らして乗ったミニーオーミニー。

ダンサーの1人が近づいて子供にタンバリンを差し出してくれたのには
一瞬にして拒否してましたが、
それ以外は力一杯手拍子して楽しんでました。

息子が一番ノリノリだったのはクマのショーのカントリーベア・シアター。

生身の人間よりぬいぐるみが良かったらしい。
あちこち首を動かして手拍子してました。

他、私たちも初めてのカーズのアトラクション、
グランドサーキット・レースウェイ(?)

娘にハンドルを譲り、私はアクセル担当。
思いの外ハンドルが利くんですね。
左右にガコガコと揺られる場面も多々ありましたが
生まれて初めての車の運転に娘も大喜び。
翌日にはわざわざ担任の先生に運転したことを報告してました。

相変わらずパレードには目もくれずアトラクション巡り。
他色々細かく言い出したらきりがない盛りだくさんな1日で、
ちょっとしたお土産を買い、いつも通り楽しい日でした。

次はまた来年シーかなぁ^^
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
現在夫は出張中。

子供が産まれる前は頻繁だった海外出張ですが、
娘が生まれてすぐ出張に2度ほど行ったっきり、
何泊も家にいないというのはなかったかもなぁと
頼りない記憶で振り返ってみたり。

夫がいないというのはまぁ楽な面ももちろんあるけど、
9時過ぎに子供が寝てから夜はすごーく暇です。
居ても何というわけでもないけど
ただ単純に帰りを待つというのはこうも違うものかと。
何週も何ヶ月もいないわけでもないのにねぇ。


少し前に娘が夜中嘔吐し、
お腹も緩くなったけど、たいした体調変化もなかったので、
変わらず園には通ってます。
が、あれから娘のメンタルが弱い弱い。

今までももしかしたら無理してたのかもしれない。
けどテンションが低いことが多く、
ちょっとしたことで弱音を吐いてる気がする。

よく食べたお弁当も1口2口だけ残すことも何度かあり、
時間がなくて食べれなかったと。
確かに年中さんになってお弁当時間が25分になったみたいで、
25分は4歳児には短いだろぉ~とも思うけど、
今までは食べれてたのにとも思う。
好きな物はすごく早く食べるし。

これも徐々にまた様子が変わるんだろうけど、
気むずかし娘は様子を変え技を変えいつも考えさせてくれます。
ある意味私にそっくりかもしれないとも思う。
頑固だし。言い訳達者でお節介。など。
似てるからこそぶつかるのかなぁと感じるけど、でもねぇ。


さて息子はというと、やりたい意欲が強くなってきて
被せた帽子もキィーと怒り取ってまた自分でかぶる。
靴も自分で脱ぎたいけど脱げないので足ごと引っ張る。
戸を開けるとウーンと怒り、また締めて自分で開けてフフと笑う。
まだまだ出来ないボタンも練習中。

明らかに娘より不器用なこの坊主はいつどんな成長をするのか
まぁのんびりと見守っているという感じです。

2人目は今でもなんだか余裕を持って様子を見れます。
男子はホント単純だし。

娘がもっと成長して一緒に楽しくお出かけなんか出来るんだろうか。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
4日の月曜日から園では水筒持参OK・お弁当には保冷剤を添えることがスタート。

ぐっと暖かくなってきたし、もうそういう季節なのね。

それに新入園児のドタバタもあり、
新年度に入ってからずっと園庭開放が中断されてたけど
同じく4日から再開されました。

絶好調に外遊び期に突入した息子は
朝こっそり滑り台をし、ネットを上り、
私が抱えて力ずくで連れ帰ってたけど、
やっと堂々と遊べるようになります。
といっても週3日の朝礼終了時間までだけど。

それに伴い私の日焼けも絶好調。

元来すぐ日焼けするのに肌ケア面倒という矛盾した性格の為、
プラス去年も朝の送りの往復20分を甘く見たが為に、、、、、
毎日毎日スッピンで外に出て黒光りするほど
夫が引くほど日焼けしました。

今年こそはと日焼け止めを付け始めはしましたが、
いかんせん、元々スッピン慣れのずぼらがアダとなり(?)
塗り方が適当な様です。徐々に焼けてきたし、
足の甲まで塗るのを忘れ、ぺたんこシューズから覗く甲が丸く黒くなりました。
この黒丸をこれからは見せながらサンダルの季節に入りそうです。

そうそう、話は戻りますが、
娘に持たせてる水筒に大量に氷を入れた日、
園に到着するとすでにズボンがたくさん濡れるほど水筒に水滴が付いてしまい、
先生がズボンを干してくれたとその日帰ってから娘が話してくれました。

なるほど・・・濡れること去年もあったなと思い出しながら、
先生の手を煩わせるのも親心としても面倒なので、
水筒カバーを急遽作成。

KC3Q0100.jpg
とりあえずのいつものフェルト。服が濡れなければいいなぁ。

ベランダに置いたプランターに撒いた大根葉の芽も一気に大量に伸びてきました。
気持ち悪いほど。

水筒に新緑に日焼けに半袖に・・・・・・

もうすぐ梅雨入りなんだろうけど、通り越して気分はずいぶん夏です。

テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
幼稚園で風邪などが大流行し、クラスの2/3が休むほどの日が
少し続きましたが、娘はまた際どいところで回避。

去年に続いて病気せず元気に通園出来れば嬉しいんだけど。

息子も前にも増して自己主張がはっきりしてきました。
5月に2歳になった友人の子の話では例の魔の2歳期が来ているとのこと。
あったなぁ・・魔の2歳。
9月には2歳になるとはわかってても息子はチョロいとずっと思ってたので
ウッカリ忘れてましたが、これから日に日に激しさが増していくんだろうなと
改めて感じて、最近を振り返ってみると・・・
確かに言うことを聞かなくなってきてることを実感。

どうこれから向き合うかまた悩むのかしら。

娘の気難しさも相変わらず変化はしつつも続いてるし、
子育てとはホントに長期戦だわ。

母としてはそれぞれ違う悩みはチラホラ出つつも
当の2人はすこぶる仲良し。

さっきも寝る前にiPadで「マルモのオキテ」を見ながら踊ってるし、
(今頃・・・)
CMでホタルノヒカリ見れば床を転がってるし、
マットやクッションを山積みし、交互にダイブして大喜び。
遊び方も進化しつつ工夫してくれてます。

そうそう、この前作った浴衣で早速お祭りに出掛けてきました。

涼しい日だったので長袖でゴワつく浴衣でもさほど不快ではなさそう
だったので助かりました。

自分で言うのもアレだけど、子供ではあまりない柄だし、
なかなか娘に似合っててあの柄で良かったと改めて(笑)

人混みでのベビーカーは大変なので息子にもたっぷり歩いて貰いましたが
思ってる以上に抱っこしなかったので
娘同様どしどし歩くのを習慣付けてやろうかと。

定番のかき氷や焼きそばはもちろん、
ラーメンバーガーやホットクなどちょっと変わり種もあり
4人でたらふく楽しみました。

まだまだこれからも健康に浴衣&甚兵衛着て遊ばなきゃ。