FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

エアコンが日中もフル稼働になり、着々と寒くなるなか、
やっとインフルエンザ2回予防接種終わりました。
流行る前に間に合った。

去年から娘は私の介助なしで
自分で腕を抑えてグッと我慢出来るようになってたので、
今回も「頑張ってね」「うん」と、
心強い受け応えだったんですが、
久しぶりの注射はやっぱ痛かったらしい。

フェ…と涙目になり、つい体が逃げる動作でオットット危ない!
ってとこで素早く終了。
痛かった!と怒られました。

けど泣はしなかったのはものすごく進歩で、
またいつもの「小さい時はすごい泣き虫だった。。。」と
回想パターンに私はなりましたが、
赤子時代を本人はもちろん覚えてもないし終わった途端元気。
成長したなぁ。

息子は、逆に泣き虫に。
刺したことにも気付いてないほどの鈍感が、
ギャァと痛がるようになってました。
色々判る様になった証拠よねとはわかっちゃいるけど
泣かない子が泣くのは細やかながらも面倒に思っちゃうもんです(^^;
これでもしもの重篤がないといいなぁ。


話は変わり、園の作品展がもうすぐ開催されます。

毎年年度の終わりの頃に1年間の作品をお披露目の会ですが、
今回は生活発表会の会場が改修中の為、それと入れ替わりました。

大仕事の衣装作りが先延ばしというのもスッキリしません(^^;;

で、今年初めての試みで、作品展の日に
保護者によるフリーマーケットも予定されました。

チマチマ作品の在庫が沢山あるし、
手作りを沢山お披露目出来るキッカケがあるのは嬉しいので
同じく手作りが好きな友人2人も誘って申し込みました。

張り切って製作スタート。
普段使いし易くて、フリマだから安くで売れるものということで、
ヘアゴムや編みシュシュなどをメインに作りました。

やるとなればサッサとやってしまいたいなと、
夜はもちろん、空き時間を見付けては作ってて、
1週間で50個ほど作ってたんです
とりあえず数ないとダメかなと思って。

材料がなくなればウキウキで買い物に行ったり。

お客さんが来たらああやって選んでもらって
ああいう袋に入れたらいいかななんて妄想まで。

したら、申し込み期限が過ぎた翌日。
開催最低申し込み数に達しなかったので中止と。

。。。。。。
そうよね。先走り過ぎたね。

友人2人もそれぞれ人形など作ってたみたいだけど、
私程は全然作ってなくて冷静でした。

友人にも何も言ってもないのに「いっぱい作ってたでしょ?w」
と見透かされてました。
50個は引かれましたが。

ま、作っる時間は楽しかったし、また次の機会(あるのか…)に。
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
娘のYAMAHAは辞めたけど、息子のYAMAHAをスタートさせました。

1歳クラスの体験には行ったけど、思いっきり親にやらされてる感満載で、
こりゃ通っても意味がないと思い(笑)、
娘と同じ2歳のクラスから通いたいなとはずっと思ってたんです。
けど場所なのかなんなのか人数が集まらず、
体験の日も何度もキャンセルになり、
新しいクラスが開講出来ませんなんて話になって
残念~別の習い事探すかな~と思ってた時にYAMAHAから電話。

半年先にスタートしてる学年は1つ上の子達のクラスに
途中入会って形でまずやってみませんか?と。

出来れば新しいクラスで同じ学年の子と一緒に始めたかったんだけど
、、、、、、クラスが出来ないならしょうがないねぇ。。。
教材も先に通ってた子から譲り受けてたし、
少し渋々だけどそのクラスに入ってスタートさせました。

人数は少なくて人が増えてくれて嬉しいと言って貰ったけれど^^;
学年も1つ上で半年先に始めて慣れてる子の中に入れば
そりゃ息子1人追いつけないよね。

人見知りもしてるし、拒否はしないけど
私に腕をずっと持たれて無理矢理リズムに乗ってます。
まっ、あの娘ですら時間はかかったけど結果は場に慣れたし、
飄々としてる息子ならそのうち慣れるさと期待して。

さて、前回ぼやいた紙パック大量使用の園での工作の日。
息子の分も作れるなら作ろうと意気込んで行きました。

各自自由な順で作りたい数だけ作って、
最後ホットドッグまで食べて終了という
盛り沢山に工程がある日。

材料は各部屋にあり、
好きな量を好きなデザインで作るから、
(親の)センスが問われます(^^;;
車やパクパク人形やヘビなどなど、
切ったり貼ったり開けたり母ちゃんは頑張りましたよ。

娘にも貼ってだ取ってだ色々指示し、
息子の分もいくつか作り、
そこそこの出来に達成感たっぷりで
最後頂くものはしっかりと、ホットドッグ食べて帰りました。

持ち帰るのもかさばる紙パック。
けど毎日たっぷり遊んでくれてるので
いい思い出になりました(^^)

テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
遠足などが終わって早くも11月半ば。
そりゃ最近寒くなってくるはずだ。

通園の服装もどこまで着せるか難しい日が続くなと思ってると
体験教室(色々作って遊ぼうの日)や作品展などの制作材料を集める案内が続きました。

そうかそうかそういう時期かと思うけれど、
今年は去年より廃品回収依頼内容が多い気がする。

12月にある作品展はまだ日があるからよしとしても、
週末に迫った体験教室の材料を月曜日にお手紙貰うには日がなさ過ぎる気がする。

娘の通う園。
園の方針も先生達の雰囲気も保育内容も何ら不満はない。
他の園の噂を聞いても、今の園にして良かったとホントに思う。
けどけど、唯一言うなら連絡が遅い。

先生も忙しいよね、わかるよ、わかる。
けど今週中に紙パックなど6個も7個も
トイレットペーパーの芯も2個、、、お菓子の空き箱、、、キャップ、、、
用意出来ないわよ><
先日作品展の材料として回収されたものを
ちょっと一旦返して下さいと言いたくなる^^;
連絡の順番逆よぉ。

無駄にジュースを飲み、紅茶を飲み、水を開け、
なんとか揃えようと急いでます。
子供達はジュースにちゃっかり喜んでます。。。


さてさて、11月に入ったある日、
家族でのんびり買い物してると安いクリスマスツリーを発見。

見た目は残念すごく安っぽいけど、
飾り付けなどしても1000円いかないじゃないのと
試しに買ってみることにしました。

オモチャみたいなツリーはあったけど、
60センチのツリーが家に登場してライトまでついて
これまた子供達大喜び。

息子も小さい部品口に入れなくなったもんね。
もう飾っても大丈夫だと、一番張り切ったのは夫。

子供のためにずっと飾りたかったみたい。
なんなら外にライトアップまでしたいらしい。

今までも毎年話は出てはストップしてたのは私。

けど安いならとOKしてとりあえずの今年のツリー。

子供達がゴミみたいに綿を乗っけてました。
窓際が何となく”らしく”なりました。
KC3Q0109.jpg
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児