FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

娘が富士山登頂してきました。

元々沢山歩かせたりと、結果足腰強く育ててる我が家。
ただ単に自分の力で歩きなさいってことからなんだけど、
娘がそこそこ負けず嫌いな根性も付いてきたので、
夫が娘を連れて今年は小さな山を何度か登ってたんです。

で、知らないうちに今年富士山行くぞと決意してた夫。

GW明け頃に急に言われた私の方が「早くない?」とビックリしたんですが、
現に登山を楽しむ娘と、
そこそこいいタイムで登頂することをふまえると
行けるんじゃないかと私も思えてきて、
ついに昨日今日と富士山へ出発しました。

朝早く出掛けて、到着した、今5合目で休憩中、出発します、6合目到着などなど、
途中経過のメールを貰う度に予想よりずいぶん順調な様子に
家で留守番してた私も余裕が出てきてw

始めは娘が頑張るから、留守だからって羽目はずさないぞーと思ってたけど、
7合目到着のメールを貰った頃に家の前で友人に会い、
公園で遊ぶと誘いを受けてウキウキと出掛けたりしましたw

息子は家で暇をしてたので喜んで友人と遊んでたんですが、
遊んでる最中もメールは来てて、
ペースが落ちてきた様子もメールの頻度からも感じてて、
心配しながらも友人が買ってきてくれたアルコールで
公園で乾杯なんぞしてみて少々楽しませて貰ったりw

我慢と願望の狭間で勝手に格好つけてましたが後半は完全に私も羽目外してました。

けど解散してからもメールは来てて、
やっとやっと8.5合目の山小屋に着いたという頃に電話がかかってきました。

娘の電話の声を聞くというのも滅多にないことで、
普段顔を見ながら聞く声よりずいぶん幼くて、
3歳くらいの子と話してる位の幼さに聞こえて
こんな小さな子が富士山の8.5合目にいるんだなぁ~と思うと
早くもよく頑張ったねって気持ちになってきて、
電話口で色々話して褒めるんだけど
電話が悪くて届かなくて「聞こえない」という言葉の後にブチッと切れるし。。。

モヤモヤしつつも息子とたっぷりすぎる睡眠を取った私ですが、
朝起きてすぐまたメール。
「ついたぁ」と。

P1010492-1.jpg


よっしゃーーーーー!

電話で喜び合い、色々声をかけたけれど、
やっぱり電波が悪いので早々にまた切れました。ガックリ

夕方帰ってきた2人に、ちょっとした私なりのご馳走で迎えました。


帰ってからも更に色々話を聞いてると
さほど手伝いもなくサクサクと歩けてたとのこと。
シーズン中なので登山道自体混んでたのでそれに疲れたと。
休憩する度に用意してたお菓子を食べて喜んでたとw

途中途中の写メも笑顔だったけど、
実際疲れてんのかと思ってた。

あげくには、もう頂上の鳥居に入るよーって声かけたら
「チョコ・・・」と呟いたと。
そんなに!?
ってか、そこ??

頂上でのご褒美で買ってたチョコレートをやっと食べれると思い出したらしい。
チョコパワー恐るべし。

そんなに頑張れるなら引き続き普段チョコは禁止やな。。。w

登山道では数え切れないくらいの人達に声をかけて貰ったらしく、
「何回5歳って言ったかw」と。
人見知りの娘も、その場限りの挨拶が苦手な娘も、
意外な面が鍛えられた様子。

笑って帰ってきて笑って感想を言ってたけど
きっと大変だったこともあっただろうに。
けどまた登りたいと言う娘。

ナイス!!

来年は家族4人で小さい山行こうね。

ちなみに登山に使う金剛杖に
すべてのポイントで焼印押してもらいました。
総額5000円也。
。。。。
記念にね。
スポンサーサイト



前回の未就園児対象のイベントの2回目。
園庭での水遊びが先日ありました。

クーラーの入ったホールで着替えてみんなで園庭へ。

園児が使う少し大きなプールと、
数人が入ればいっぱいの小さなプール2つと、
玉入れポールにホースを繋げて噴水のようにしたものと、
とにかく水で遊ぼうぜと園側もフルセットで出してくれました。

息子はまず大きなプールへ。

オムツ取れてる子も取れてない子もごちゃまぜなのは
衛生面気にはなりますが、、、なんならみんなお尻洗うのかと思ってたから
驚きもしたけど、もうこの際気にしてると遊べないっ。
お尻つけまくりでみんなジャンジャン遊びました。

息子もスポンジオモチャを拾い集めたり
わざとお腹つけて冷たさを確認したり。
家で出来ない水遊びを大満喫。

シャワーの下でもきゃっきゃと大はしゃぎ。

参加して良かったw

みんながたーっぷり40分程遊び、
オモチャもそのままで良いとのことでお言葉に甘えてそのまま
着替えるホールに戻ると
冷たいカルピスを用意してくれるサービスも。

空腹に勢い付いてた息子は全力で水筒いっぱいに3回お代わりして
驚く程お腹膨らませてました。

あ、やっぱり一点。
ちびっ子たちが使った水はそのまま引続き
娘のクラスの子が使ったのを知って本音は嫌でしたが、
息子は大喜びだったし複雑でした。。。


で、今日は娘の学年の子達合同の水遊びの日。

水遊びをさせてくれたのは園の好意らしい。

今日も大きい子小さい頃みーんな一緒に遊びました。
園に元々あるオモチャも借りたけど、
各自持ってきてた水鉄砲なども合わせて
全員が思い思いに遊ぶには充分なおもちゃの量。

ウチの2人も目に留まるオモチャをどんどん触ってました。

が、ここでも気になる衛生面。

息子より小さい頃も水にはいるしオムツはもちろん
フルチンで入ってる子もいるしその水を口に含む子も。

。。。
楽しんでる2人に帰ろうと言ってももう帰らないのは分かってるから
目をつむるしかなし。
寒がったのでここぞと早目にプールからは出てもらいましたが、
ありゃあかん。バイキンだらけにしか見えないし。
けっして神経質ではない私でも気になったんだけど、
気にならない人は多いのかなぁ。

どうか数日後体調崩してませんように。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
娘の園で、通園児の弟妹を対象に、ミニ幼稚園?が開催されました。

今まで保護者への講演会やストレッチ教室などはあったので、
それのオマケで保育してくれることはあったけど、
下の子対象の行事って初めてです。

とりあえずの1回目は今日。

上記の行事の時はいつも小さい子の保育を担当してくれる先生がメインで
手遊びなど教えてくれたので、
たぶん保育士さんの免許があるのかな?と勝手な憶測。

いつも園児に話しかけてる優しい声が
さらーーーーに赤ちゃん言葉に近くなりw
親でもそんな話し方しねぇよと思える甘甘な声で
お決まりの手遊びを色々やってくれて、
更に臨場感たっぷりの紙芝居も読んでくれて、
始めはこわばった顔だった息子も途中からずいぶん和んできました。

外では超がつくほど人見知りで小心者の息子。
そこも娘とソックリです。

途中折り紙沢山用意してくれて、
親子で七夕飾りを沢山作りました。

先生が色々見本を作って見せてくれたので、
それをまねて作るのはもちろん、
オリジナリティあふれる飾りを作る親子も多数。

息子は家ではなかなか触らせてもらえない糊を気に入り
あちこちにペタペタ。
真っ直ぐ貼るのは全然ダメだけど、
どう貼っていきたいかの意欲はわかる動作で、
ささやかながらも成長したなぁなんて。

でも途中からはナンデそこ切ろうとするねん!ってハサミを持ちだすし、
糊もグチャグチャになってきたので
私が折り紙をほぼ奪いw
さっさと完成させてしまいました。

その作業の後はクールダウンなのか、スクリーンでアニメを上映し、
帰りには小さな笹をみんなに配ってくれて解散。

やっぱ息子とほぼ同じ年の子達が集まるのは刺激しあえていいし、
初めての教室に親も良いリフレッシュでもありました。

園が終わって帰り道、隣のおばあちゃんが大量の笹を持って帰ってくるところに遭遇。
去年も頂いたんですが、今年も知人に貰ったとのことで、
我が家の分も貰ってきてくれた様子。

笹飾りをこんどは娘と3人で作り足して、
息子が貰った笹と合わせて家の外に飾りました。

今年の娘のお願い事は「おはなやさんになれますように」

去年より具体的になってきました。
お願いってどういうことかわかってきたのかしら。

実際はならないかもしれないけど、大きくなったらどうなりたいかって
イメージするのもきっと楽しいんだろうなぁ。

私はあんま先を想像しない子供だったので、
夢を見るってのもいいなぁと今でも単純に思います^^;
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
中華街のお土産で買った小さなパンダの編みぐるみが付いた髪ゴムを娘に付けてると、
時々それを見た友人から「作ったの?」と聞かれることがあり、
私は手作りをするということを知ってもらえてるありがたさと、
そう言ってもらったのにそのパンダは手作りじゃないんですよという
勝手な自分への残念さが前からあり^^;

編みぐるみはそんなに今まで興味もなかったんですが、
ムクムクと作ってみようかという意欲が沸いてきて、
知識ゼロなので図書館でまず本を借りて作り始めてみました。

細い毛糸自体もほとんどなかったんですが、カギ棒が6号~しかなくて。
細い毛糸サイズのカギではないし、
見本にしたパンダも本に載ってたサイズももっと細いサイズ。

とりあえず元々持ってるそれらの材料でまず作ってはみたんですが、
編み目がスカスカで可愛くない。やっぱりカギサイズが大きいみたい。

お金をかけずに手作りをモットーとしてるのでw
無駄に買い物はしたくない。
手作りってそもそもそうでしょ。そうだよ。節約だもの。
買った方が安いなら買うさ。あぁ、買うさ。

失敗のその初作品を見つめて考えつつも、
カギ棒1本買うだけで何個も作るほど自分に意欲がありそうだったので、
今回は小さいサイズのカギ棒を買い足すことに。

DSC_0147.jpg

んで、作ったのがこれら。

一応他にもいくつか作って日替わりで娘に最近使ってもらってます。

結構上手いこと出来るもんだなぁと自画自賛もしてw

サイズは5センチもないくらいの編みぐるみなので、
出来るのは2・3時間ってくらい。
労力はさほどですが、元々持ってる毛糸の色のバリエーションが少ないのが
気になり出しました。

これだといくつ作ってもマンネリしてきそうやし(-_-;)

ブームが終わる前に買い足すか。
今思いつくものを一気に作るか。
作り足しながら考えようと思いまふ。。。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
市政記念日の今日、夫も有給をとって
お台場のレゴランドにいって来ました。

ネットでチケット予約もできるとのことで、
息子が喜ぶだろうと予約してました。

一応は平日。
ダイバーシティに先に寄り道をしてランチしつつウロついて、
ヒルナンデスのロケを横目で見ながら
いそいそと向かいました。

初めてだからわからないけどたぶん空いてる日なんだと思う。
ダイバーシティもランチ並ばなくていい程空いてたし。

レゴランド入場してすぐ大きなエレベーターに乗って上がるんですが、
私達と他の親子が乗ってるだけ。
到着してそこそこ人はいるけど展示は余裕で見れるし。

私は何も調べず行ったんですが(^^;;
中にはちょっとした乗り物もあるんですね。
展示品と触っていいブロックが山程あるだけだと思ってました。

着いて娘息子はそりゃもうはしゃぎました。
ブロックが沢山あるところに入るって入口から分かったらしく、
すべての装置を触りつつも小走り。

その様子を見ただけでも連れてった甲斐がアリです(*^^*)

着いてすぐシューティングアトラクションがあり、
的を狙って打つのが大人も楽しくて楽しくてw

それぞれの点数が出ますが母ちゃん本気です。
計3回乗れて点数1位。

他ホントに色々あり、
展示の作品は精巧で細かく見たくなる空間だし、
柔らかアスレチックもあって体を思いっきり動かせるのも良かったし、
しっかり実物レゴを触って車を作って走らせもしたし、
なかなか盛りだくさんで行く価値ありなレゴランド。

土日は今日みたいな遊び方は無理だろうから、
またいつか、いずれ、、、(^^;;
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児