FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

1年間、園で描いたり作ったりした季節の作品達をまとめて展示する
作品展が先日園でありました。

入園直前の去年も入園予定者は招待され、
どこの子の作品かわからないまま何となく眺めた1年前とは違い、
やっぱ我が子の作品始め、クラスのお友達、知り合いの子、
その子のお兄ちゃんお姉ちゃんの作品などなど、
全然違う気持ちで見れて、
我が子の画力のささやかな成長も感じつつ、
ザッと小走りながらも結構楽しめました。

時々持って帰ってくる作品も結構あったんですが、
展示されてるものも多く、修了式の日にまとめて持って帰って来るみたいです。

1年間のミニ行事の写真も展示されてて、
その都度貼り出されてたので見たことはあったんですが、
改めて写真で1年を振り返ると、
色々あったなぁと思い出されることも更に多く、
可愛い”年少さん”が終わってしまうのがもったいない気持ちにまたなってしまったり^^;

娘は年中さんになるというのはわかってるみたいだけど
先生もクラスのお友達もガラリとかわるということは
実際新学期が始まってみないと実感しないだろうし、
せっかく慣れた雰囲気がまた変わるということに
戸惑っちゃうんじゃないかなぁなんて今からちょっと心配してしまいます。

それであれよあれよで息子の入園準備なんてことになるんだろうなぁ。
月日の経つのは。。。ってやつです。

そうそう、園バスも延長保育も兄弟枠もない、
昔からのやり方をあまり変えない園ではあったんですが、
ついに時代に合わせるかのように来年度から延長保育がスタートすることになりました。

ウチはまだ息子がいるので働くというのはまだ先だと思ってるけど、
延長保育を利用して働き始めるママさんもいるそうで、
働く以外でも子供の健診&通院や、ちょっとした所用などなどで
預かってもらえる先があるというのは心強く、
みんな「待ってました!」という反響。

今までも1時間程度までなら園に残ってても先生も用事片付けながらみてますよ~という
良心的な配慮もありつつだったので、上の子の小学校の行事と重なる日などは
園に残って遊ばせておけるし、その無料の心遣いがなくなっちゃうのは
残念でなぜか損した気にまでなっちゃうんですが(笑)、
ぶっちゃけお金払うなら無料で仲良しのママ友に
少しの間見てて貰っちゃおうって人もいるみたいだけど
長年の付き合いの深い信頼関係のあるママ友ならまだしも
知り合って1年2年のママ友にちょっとでも預かってもらうというのは
どうしてもの事情がある以外は私は少々理解が出来ないので
まぁ、お金を払うことで契約関係になるというのも割り切っていいかとも思う。

色々ウダウダ言いましたが、目先の試練として、
兄弟枠を早急に作ってもらいたいっ。
そしたら深夜からまた列ばなくて済むもの><
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://monmama.blog93.fc2.com/tb.php/295-e78a8844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック