FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

ナンダカンダと過ごしているともう夏休みも残り10日。

毎日娘には「今日なにするのぉ?」と聞かれるけれど、
予定も多く、それなりに楽しい夏休みを過ごしてると思う^^

お盆の前に大阪へは帰省し、お盆に入る前に帰ってきたので
あまり大阪にいた気はしてませんがw

大阪では毎年お決まりの場所でBBQだったり、
お決まりのショッピングモールで観覧車などですが、
今回は【ハーベストの丘】なるレジャーランド(?)へ行ってきました。

お盆前の平日ということか、ガラガラでしたが、
広い敷地内に動物もたくさんいるし、
手作りソーセージや窯焼きピザなども色々あったし、
娘の大好物の観覧車もあるし、
芝滑りやゴーカートなどのちょっとした子供向けのもあるし、
朝から閉園間際までたーっぷりと遊べました。

他の日にも私たち家族だけで少し遠いけど新しく出来たモールに
偵察がてら買い物にも出掛けました。

まともに出掛けたというのはこれくらい。

とにかく娘はじいちゃんと遊んで貰うのが一番の目的だし、それが一番喜ぶ。
義父母も孫と遊べるのが一番だろうし、
張り切って買ってくれてたビニールプールや花火もあったので
それらで遊んでると結果的に他に出掛ける日がなくなったかも。

私としてはもうあれだけで十分。
長期間いたら揉めるだけだと去年でも思ったので
今年は平和に過ごせました。

けどまた秋頃逆に川崎に来るかもしれないし
年末には会えるしね。


お盆の最中は同じくお盆を暇してたママ友とその子供達と一緒に
みんなで朝からたっぷりカラオケ。

とりあえず子供達も歌うけど、
キッズルームのボールなどで遊んでると結構みんな機嫌が良いので
ほとんどが大人達の本気カラオケw

88点出ればスィーツをもらえるって不純な動機ですが、
あれだけ長時間を高得点めざし続けてみんなで歌ったのはいつぶりだろう。

みんな結構上手なのになかなか出ないもんです。

喉もヘトヘトなのでしょうがなく切り上げたのは7時間後でした。

帰りのお会計カウンターで、桃クロの紫のれにちゃんに会い、
バカファンらしくみんなでキャッキャと握手してもらい、
おまけにキョトンとした子供達も握手してもらいました。

その日が近くの花火大会の日だった為に、
みんな夜も別の約束が重なった日だったみたい。

ウチも手短に夕飯終わらせて見に行きましたが、
途中眠くて息子がもうクラクラで限界だったので
渋る娘を引き無理矢理帰るっつー、盛りだくさんな日でした。

慣れた人達の準備ったらすごいもんでした。

ウチも来年はしっかり準備してレジャーシートも敷いて
ご飯食べながら早めにスタンバるのもいいかも。


さてさて、その3日後に、娘にとって生涯初の発表会がありました。
といっても決して大げさな立派なものではなく、
通ってるピアノ教室のミニ発表会でした。

その教室の生徒さんも少ない上にお盆の帰省など、
予定が重なって出席出来ない人もたくさんいて
当日弾いたのは娘を含め5人だけでしたが、
娘は礼をし、全部弾き、拍手を貰い、席に戻るなど、
ガチガチながらも、まぁ、無事に終われてホッとしました。

始めて4ヶ月。
少し早めの発表会ではあったけど、
両手で「ぶんぶんぶん」を弾けるまでになってんだもの。
それなりに頑張って練習してるしスゴイもんだなぁと思います。

平行して通ってるYAMAHAと内容もレベルも色々違ってきてることが
ずっと気になってたんですが、
大きくなっても通うには遠いし、
やっぱ秋には更新せず辞めようかなぁと。

クリスマス頃にまたミニ発表会やると言ってたので、
またそれに向けて新しい曲と練習が始まるんだろうなぁ。
また頑張れるかなぁ。娘。


あ、また息子の話が後回し。

息子は相変わらずですが、
やりたい気持ちが日に日に増してるので
感情も激しくなってきて厄介だなぁと思う時も多々。

オモチャなど譲ることももっと覚えていかなきゃいけないのに
ギャースカうるさく奪うか取られて泣くばかり。
んで仕方なく親が登場して収束・・・がいつものパターン。
子供同士でというのはそりゃまだ難しだろうけどねぇ。

それと主張も一人前。
喉が渇いたらしく、コップを持って「ニューニュー」と
牛乳要求するので、手軽に入れれるお茶を注いでも
イヤイヤと首を振り、あくまで牛乳を要求する。

同じようにちょっと妥協してこれでいいじゃないって代用品で
ごまかしが利かないことも増えた。

そこそこしゃべり始めたので、フニャフニャと話してくれるけど
それが伝わらないときは言い続ける。
それでもダメなら手を引いて連れて行かれる。

靴もサンダルがいいだ、靴がいいだ、玄関で毎度ご機嫌伺い。

成長だよね。そうだけど、面倒だねぇ。

既に自分でサクサク出来ちゃう娘がホントに助かることが増えた。

娘も弟に優しいからやってあげちゃうのも
息子の譲る心を遅らせてんのかもしれないけど、
それらの繰り返しが姉弟の関係だからなるべく放置してるかも。
たまの喧嘩もあるし。

とはいえ、大人しい方で手はあまりかからないとも思う。
誰か怪我させるでもなく、ダメな事も比較的聞き分ける。

たまぁに会う園の友達やその兄弟など、
先日もこの子全く可愛くないわぁと思う子もいたのでw
そういう沢山の子を見た上で我が子2人を見ると
まぁまぁ楽に成長してくれてると思うので
まぁ、ただの贅沢なぼやきです。
スポンサーサイト



テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://monmama.blog93.fc2.com/tb.php/317-e9b7355e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック