FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

GWはどこも混むだろうということで、
一足早くGW気分で出かけてきました。

1日は外食した後、割と近めの公園で桜やチューリップなどの花や
気持ち悪いほど群がる鯉などを見、
夫と娘は長い時間追いかけごっこなどしてえらくアウトドア満喫してました。

で、25日はちょっと足を伸ばして鴨川へ。
アクアラインが今だけ安いということでやっぱ今のうちに使おうかなって思いますね。
アクアラインやスカイラインなどの有料道路を使えば
途中道の駅なんかに寄りもしたけど1時間半ほどで鴨川シーワールドへ到着しました。
混雑もなかったからかも。
この前の『イチゴの里』より全然近い。

初めてのシーワールド。
どちらに転ぶか、レジャーの時は毎度軽い賭が必要な娘ですが、
今回は吉と出たようです^^;

4歳未満の子供を連れたママさんや妊婦さんは割引サービスがあったので私は2000円。
夫はETCカード提示で1割引。
アクアライン割引効果でこちらでも色々客寄せサービスを用意してるんですね。

館内も空いてたんです。
夏休みや9月の連休時期の話を聞くと、
チケットを買うために何十メートルも列が出来るなんていう
もうすっごい混雑の話を聞いたんですが、
どこにも行列なんてナッスィング。
1時間前から行列が出来ると聞いた4種類あるショーも
並ぶことなく余裕綽々で見れました。

親的にはメインのシャチのショーですが、
シャチが怖いとかそんなこと以前に、
娘にはまず音楽がうるさかったみたい。
ビリビリ腹に響くほど大音量だったもんねぇ。
ホントに楽しそうに幸せそうにシャチに乗るお姉さん達には感動もするんだけど。

ショーの中では娘はアシカが一番楽しそうでした。
地味。
いや、地味と言っては悪いかなと思うくらい楽しいショーでしたが^^;
イルカとかよりは、ねぇ。

それとペンギンは可愛いとはしゃいだり、
小さな魚が泳ぐ姿に食いつきまくり。
迫力あるものはすべて少し怖いようでした^^;
まぁそれも娘らしいっちゃぁらしいです。

潮風がきつく、髪が乱れてすごい嫌がってまた髪型の課題が出来ましたが、
あれだけ楽しんでくれるならまた落ち着いた頃にでも行きたいなと思います。

帰りのアクアラインは見事に渋滞。
けどGWよりはマシだろうから、
GW本番(?)は公園に行くくらいはするだろうけど
高速乗らず家で大人しくしてようと思います。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児
ずっと気になってたんですが、娘が無料なうちにまず行っておこうと、
イチゴ狩りに行ってきました。

きっと家から近い場所にはいくつかあるだろうけど、
前にTVで見て気になっていた栃木県の「いちごの里」へ行ってきました。
高速道路は空いてて思ってるよりずいぶん早くは着きましたが
やはりそこそこの距離ありますね^^;

遠くに建物が見えると同時に確認出来たのが、結構な観光客の数。
周りは畑とイチゴのハウスに囲まれてるので、ポツンと人だかりがあるという感じ。
TVでも取り上げられたからでしょうか。建物も綺麗だったし、
駐車場は広くて待つほどではなかったけど、次々と入れ替わりで上手い具合に停めれる出入り。

敷地内には数多くのハウスがあり、大人数も十分さばける程のイチゴ畑。
数えはしませんでしたが数十棟(?)はありました。
イチゴパスタなど、イチゴを使ったメニュー盛りだくさんのビュッフェレストランもありましたが、
そんなところで食べちゃうと肝心のイチゴ狩りが力半ばになってしまうので
途中のSAで早々に済ませました^^

私も夫も初体験のイチゴ狩り。
順番がやってきて意気揚々とむさぼりました。

時間は30分。
キョロキョロしてテンションも上がり、
「イチゴいっぱいね」「おっきいね」など色々話す娘。
楽しそうだから良いんだけど、とりあえず喋るより食べるように促す親。

夫は果物が得意ではないので早々にペースダウンしてましたが、
イチゴのために胃を空けていた私はハイペース。
娘も大好物がそこら中にあるもんだから思ってる以上に食べてました。
『イチゴは飲み物です』と標語が浮かぶほど、
イチゴのヘタを取るのに疲れるなんていう初めての経験もあり、
満腹にはなったけど30分なんてあっという間でした。

今回で学習出来たのが、当たり前かもしれないけど
熟れ熟れ絶好調のイチゴより、その一歩手前が一番美味しい。でした。
熟れすぎてもぐ時に少し潰れちゃうのは甘いけどちょっと過ぎた味。
張りもわずかな酸味もある位がウマウマ~でした。
初心者なのでスタートは真っ赤っ赤なのを食べてました。
と、美味しそうなの見~つけた!と思っても裏も確認して取らなきゃ、
グヮシと掴んでしまうと地面と接してる部分が腐ってて嫌な感触というのもアリでした。
来年はそれを踏まえてまた楽しみに行けたらと思います。ふむ^^

最後、余計なものが入ってないイチゴジャムが試食で美味しかったので買って帰りました。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児
先日3週ぶりの妊婦検診行ってきました。

今通ってる病院は個人病院ではなく地域の組合病院で、
看護師さん達は親切だけど、検査は最低限のことしかしませんという病院。

お腹のエコーも希望しないとしないし、
胎児の大きさを測るわけでもなく、心音確認してお腹周りのサイズ測っておしまい。
血液検査も妊婦検診の3回だけの予定らしく(娘の時は毎回ヘモグロビン検査があった^^;)

娘の時に通ってたのは地域で評判の病院で、
現在住んでる地域でも電車で30分の距離だけど通院してる人は結構いるほど評判らしい。

個人病院で多少高くはあるけれど、
家から一番近かったし、初めてのことだったので特別丁寧な印象もないまま
こんなものなんだろうなと思いながら通っていたけど、
今回の通院ではあまりの検査項目の少なさと流れ作業的検診に少し不安も覚えるほど^^;

個人病院はやはり丁寧とは聞くけれど、それ以外は全国的にそういうものなのかしら。
まぁ、順調みたいだしどちらにしろ産むのは大阪だし~と思って通ってるけど。

今回は娘がいるので嫌だけど里帰り出産予定。
入院中は手段は色々だからどうにかなるにしても
娘を見てくれる人もそばにいないので、陣痛始まって出産までの数時間はどうしても
母子だけでは乗り越えれないかなと思って。

ぶっちゃけ、出産の不安なんかはないけど、
里帰り中のストレスが恐ろしい。。。


さて、2歳半になった娘は「嫌々期」絶好調。
「そろそろご飯食べるよ~」「ご飯しなーい」繰り返し「あっそ!じゃ片付けるよ(呆)」「嫌ぁ~食べる~(涙)」
「歯磨いて寝ようね」「しなーい」繰り返し「じゃもう磨けへんよ(怒)」「嫌ぁ~やるぅ(涙)」
こんなことが1日中続いてるかも。
何か提案すると基本的に否定から始まる。

機嫌の良い時間は穏やかに遊んで母子共にニコニコなんだけどねぇ^^;
ますます意志がはっきりしてきて1人の人格が育ってんだと嬉しく思うけど
ちょっと今は言うこと聞いて欲しいんですけどぉー!って場面では大変困る。

ここ数ヶ月のブームはままごと。
ままごとのおもちゃで野菜やらお皿に盛っては食べろと言い、
いただきますも強要し、きちんと動作をつけて食べるかじっと見てるので誤魔化されない。
魚にオレンジを乗せて食べろとか、斬新な料理が日々生み出されてる(笑)

実際の私の料理中も椅子の上から眺めてたのが
真横に踏み台持参でますます距離が近くなり、
野菜の名前もすべて聞き、たまに「頑張って-」と声援をくれる。

鍋に近づきたがるけれど、火に近づけるのはまだ怖いので、
2度ほどタルタルソースとか混ぜるのをお願いしてみたけど上手くできなかったので
今は野菜を冷蔵庫に戻す役に就任中。

一緒に出来る日が来るのは楽しみだけどまだまだ先で良いや。
先週の久しぶりの暖かい休日に、お弁当持って緑地公園に出かけました。

桜には早かったけど梅や椿がきれいに咲き青々とした芝の上にレジャーシート広げて
家族団らんをする気満々だったんです。
が、予想もしないものすごい強風で木々の大枝がユサユサ揺れ、
臆病娘は全然食事も出来ず、ただただビシバシ顔に当たる髪を押さえて苦い顔をし続けてました。

どうにもこうにもならないので食事も切り上げすぐに帰ってその日は終了。

で、この連休です。
暖かい日が続く予報だったのでまた緑地に出かけようと思ってたんですが、
強風の日はもう避けて出かけなきゃ二の舞だから毎日天気予報チェック。
20度ほど上がる日は家まで揺れるほどの強風続きで、
マジで干した布団が吹っ飛んでエライ目に遭いました><

そんな連休最終日の今日の22日はやっと風も止むけど少し肌寒い予報で、
出かけるか迷いはしたんですが、寒けりゃ車で食べればいいやんってことで
またお弁当持ってとりあえず出かけました。

到着すると陽は出てたので大丈夫そう。
他にも大勢の家族がシート広げたりボールで遊んだりと、大変繁盛した緑地公園でした。
芝生広場でシートを広げ、結ぶ髪も散らないように気を遣い、帽子もかぶり、
3人時々震えながらも無事昼食終了。

食事が終わると途端にみるみる暖かくなり、良いレジャー日和に^^
食事中は寒かったのかあまり機嫌が良くなかった娘も
父ちゃんと追いかけっこしてるうちにハイテンション。
結構な数の階段も上り下りしたんですが抱っこもせがまず
ずっと元気に小走りでした。
どちらかというと大人しい方なのでしゃがんで地味に遊ぶ娘ですが、今日は違いました。
帰るよと言っても拗ねたけれど、
親が疲れたので3・4時間ほどのアウトドアで終了^^;

これからますますお出かけ日和。
また晴れを狙って出かけたいです。
父ちゃんは運動不足解消に良いかな^^
cake

今年もバレンタインやって来ました。

日曜だったので夫は貰えるんだか分かりませんが
もし貰ってもきっと小腹が空いた時用に会社で食べてしまうでしょう。
珍しいチョコが食べれるチャンスなので私としてはガッカリ。

娘も食べやすいようにココア抜きで作ろうかとも思ったんですが、
やはりチョコ色してないとバレンタインらしくないよなぁ・・・と思ったので
しっかりと入れて作りました。
ホワイトチョコチップとドライフルーツも少し。
結局ココア入れても娘も食べるし(笑)


さて、最近の娘は1日中ポニョ見てます。
先日TVで放送されたので録画したんですが、
元々ポニョの歌は好きだったけど、映像1回見せたらもう夢中。
天候不良等で外出しない日が続いたおかげで
すっかりポニョ漬けです。

動きを真似するのももちろん、
ポニョが飲み物を飲めば自分も何か飲みたがり、
ラーメン食べたら決まって「チキンラーメン食べる」と言い、
色々真似をするのが楽しいんだろうとはわかるけど、
もう見過ぎてセリフ覚えてウザイです。

あの画や色遣い等が子供にははまるんでしょうね。
けど親目線としてはポニョって全く面白くないんですよねぇ。
ストーリー意味不明なとこ多いし^^;
全部のトラブル全部ポニョのせいやん!って思うし。

こんなジブリアニメ喜ぶならトトロも録画しときゃ良かったなと思いつつ・・・
まだ見てないルパンが気になってるワタクシです。
テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児