FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

体力ありまくりの4歳児と、体を動かすことの楽しさを知った1歳児との夏休み。

まだ1週間ですが去年と違うぞと毎日感じてます。

朝起きるのは相変わらず早く、
起きてすぐご飯食べるから早い時間にお腹が空き、
自己主張が大きくなってきた4歳児に
「お腹空いた」「早く作って」「早くしてよ」とギャル風に何度も言われて
「うるさい!お母さんも頑張って作ってるやろが!」と本気で怒鳴る私。

同じようなしょうもない言い合いが増えた。。。

毎日あれしたいこれしたいも激しくなったし、
欲求は当たり前の頃なんだろうけど全部は無理っ。

そういう娘の動きを細かく真似しまくる息子。

ただ娘がごろんと寝転んだだけでも真似。
お茶を飲むだけでも真似。
娘が何か私に言うのも何となくだけど口調を真似。

TVの「ピタゴラ拳法」が大好きだし、
よしお兄さんの体操もウキウキで真似。

平和な真似ならいいさ。
けどね~なのよね。


夏休みに入り、息子も私との添い寝卒業で、
娘と一緒の部屋に兄弟2人で寝てもらうことにしました。

息子は元々私の手を握らなきゃとか、
何かなきゃ寝れないって子ではなかったので
寝れない心配はなかったけれど、
娘と延々遊んでいつまでも寝ないんじゃないかという心配が前からあり、
人の話を少しでもわかってきて、寝相が悪く布団から出てしまっても
風邪は引かないだろうこの夏休みにスタートしました。

案の定、遊んでなかなか寝ないんですが、
思ってたよりは大人しくて、
布団の上で立って暴れるというよりゴロゴロしながら遊んでるので
横になって遊んでるうちに寝ることが多く、
時々娘の「こらぁーねなさーい」という声が聞こえるけど
問題なく2人っきりで寝れてる様子。

久しぶりの1人の布団は私もノビノビ寝れて快適。

部屋に入ればオヤスミナサイということも徐々に体で覚えればいいなぁ。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
日記と言うより最近ずっと頭にあることなんですが、、、

子育て方針って、人それぞれですよね。

ママ友と話をすると必ずと言うほど子供の話になるわけで、
それは今の主婦生活の大部分を占める時期だというのもわかる。

よそとウチと違うなと思うことは多々あるけれど、
よそはよそ、ウチはウチ、というラインはどこかしらあると思う。

なんでそう最近思うかというと、

ウチはよその家庭の話を聞くと、厳しい方だと思う。
出来るまで基本的には諦めさせたくないし、
出来るにはどうするかというのを考える子になってほしい。

抱っこやベビーカーも楽だけど、
自分の足で歩くことの楽しさや大切さも知って欲しい。

たとえば些細なことから。
小物入れの口が開かない、
お茶碗のご飯粒が綺麗に食べきれない、
荷物を持つとき上手く肩に掛からない、
髪ゴムが絡まって取れない、、、などなど、

出来ないと思ってもとりあえず出来るにはどうするか考えなさいと
娘が生まれたときから言い続けてる。

外でもそう。
大人の足で40分や45分かかる道のりでも、
ベビーカーや抱っこ紐も用意はしてたけどなるべく娘も歩いてほしい。
(ここ最近はこれは息子に当てはまるけど)

途中の落ち葉を楽しんだり、
コンビニでジュース買ってウハウハしたり、
さすがにダメだと思ったら親が手助けするし、
公共の場などは親が頑張る番なので手段は場面により変わるけど
全部自分で歩けたよという達成感など、良いことが沢山あると思う。

先日の山登りもその一環でもある。
体を動かす楽しさを知って欲しいという我が家なりの気楽な理由。

他にも、1日に沢山の予定がある日でも段取り組んでそつなくこなして欲しい。

それらはすぐにはもちろん無理だから今は長期の学習期でもあるから
少しずつでもステップアップして欲しい。

ここに書ききらない色々なことがあって、
よそのご家庭と話してる内容からすると、
おそらくウチは厳しいだろうというのも重々承知した上で続けてて、
娘にも文句はよく言われるし親子喧嘩もするけれど、
言うだけでなく親も頑張ってるつもりだし、
今現在の娘は幼稚園は休まず体力もあり
弟にも優しく人のお皿も下げる思いやりもあり
人に注意する正義感もあり、
なかなか良い子に育ってるとも思ってる。

いやま、色々ダメなとこもありますけどね。

で、私たち夫婦なりに意見は一致してて、
それなりに子供達の事を思ってるつもりでも、
ちらりとウチの話を世間話延長で会話してたママ友が
「娘ちゃん無理してんじゃない~?w」と
笑いながら言われるとこちらも否定しながらも
なんか心に残りますよね。

まぁ、そのママさんとは考えは違うなと前から思ってはいたけれど
あまり深い仲でもないのにそうズバリ言われると
改めて考えるわけです。

んで、先日の習い事の最中の親同士の会話で、
来週は盆踊りと重なってるからウチは違う曜日に振り替えるわねぇ~
ウチも~、あ、じゃ、ウチも~なんて人が3人ほどいたわけです。

振り替えるなんて頭はこれっぽっちも私はなかったわけです。

確かに忙しい日だけど、時間が重なってるわけでもないから
段取り組めばすべて行けるんです。

けどそのママさん達からすると子供が疲れるかなと思ってと。

なるほどと、私はそこで気付くわけです。
そういう考えもある。それもわかる。

で、もんちゃんどうする?と聞かれて、
そっか~どうしよっかな~と考えながら何となく振り替えようと思わなかったんです。

娘が疲れる?・・・・確かに予定が続くけれど、
これくらいの予定今までも何度もあるし、あの子ならヘバらないと思う。
要は親の気合い次第な気がして。

私が園に行ってる間におやつや夕飯準備して浴衣もそろえて、、、って
頭でシミュレーションして出来ると思ってたんだもの。
金曜日はバレエ☆と覚えてる娘にどうしてもじゃない事情で振り替えるのが
ただ軽く抵抗があったのかもしれない。
みんな替えるからウチも的なノリも嫌だったのかも。

それでウチは結局振り替えなかったんです。

そういうことが今までもたまにあったけど、
最近ちょっと続いたんです。

ディズニーランドで全部歩かせるの?無理させてんじゃない?

(いやいや、夢の国だもの子供も喜んで歩いてるよ)

○○駅まで散歩?電車やバスは?抱っこって言わないの?

(たまに疲れたって言うけど途中ジュース買ったり喜んでるよ)

習い事3つ??宿題などもあって大変でしょぉ~?

(娘が行きたいって言うから大丈夫だよ)

荷物全部持たせてんの?

(持つって言うからとりあえず持てるまでね)

などなどなどなど・・・
もう最近続いて辟易するくらい。
逆に人によくそんだけ言うねと突っ込みたい。
バカなんじゃないかと相手にしないように思う私も意地悪ですが。

で、頻繁に思い返すんです。
自信があってよかれと思ってるのは変わりないけど、
娘にとっていい母親じゃないかもしれないから
間違えてるんじゃないかと。

たまにお褒めの言葉もあるのよ。
けどその逆もある。

で、その逆ってやつが続いてる。

私からするとよそは甘いなぁ~と思うことがある。
けどそれに対して何を言うわけでもないようにはしてるつもり。

会話の延長で考えを求められれば言うけど、
言うとキツイなぁと返事が来ることがあると、
言うのもなんとなく面倒になる。

じゃ聞かずに頑張れよと内心思うけど
そういう人ほど人に聞きたがる。
よくいう女子的心理に苦手意識があるので、
やだぁ~わかるぅ~って言って欲しいんだよね。たぶん。

はぁ、夏休み入るからクールダウン出来るのか、
はたまた更に面倒が始まるのか、

子育ては迷いながらとはいえ、他人に振り回されたくないと思う。

良い子に育ってる。そう信じるしかないと思う。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
ただいま就活中の弟が急遽面接のため上京し、
宿代わりに我が家にやってきました。

今までも何度か泊まったことがあるし、
正月などでも実家で会ってはいたけど
頻繁ってほどではないし、
人見知りの娘は微妙な反応するんだろうなぁ・・・と
ちょっと心配ではあったんですが、
前もって来るよと何度も話してたおかげ(?)か、
家に到着したのもまだ日が明るい時間でもあったし、
娘と息子は大興奮で大歓迎。

トランポリンや線路遊びや紙飛行機作りなど、
面接後すぐ来て疲れてるだろう弟も
2人が寝るまで全力でずっと遊んでくれました。

これで実家に帰ってもおじちゃんに会えると思えば大丈夫かも。
安心材料が増えて私としても嬉しい限りです。

就活の結果がよろしくなかったようなので・・・また
我が家に泊まりに来るかもしれませんが^^;
まっ、娘と息子はそんなこと関係なく遊んでもらえるってことで
また大歓迎するんだろうなぁ。


と、チケットを貰ったので弟が去った朝にそのまま一家でピューロランドへ。

大好きな特定なキャラがいればまた良かったのかもしれないけど
なんとな~くキティちゃんやマイメロディちゃんが好きって程度の娘だったので
ちょっと楽しそうにウロウロした程度。

休日で混んでたので各シアターもすぐ満席になるし、
時間をかけて行ったわりにはイマイチ楽しめなかった気がする。

息子はそれ以上によくわかってないままウロウロしてたし。
もう少し大きくなって大好きなキャラが出来たらまた行ったらいいかなぁ。


と、、、
毎年恒例の地元のウォークラリーに参加してきました。

地元のイベントとはいえ侮るなかれ、
結構気合い入ったイベントです。

各ポイントでスタンプ貰ってクイズに答えていくんですが、
あちこちでプレゼントイベントもあり、
お茶の無料配布ももちろん、スイカやアイスやヨーヨーなどを
配るポイントもあり、
炎天下の中でしたが時々スキップしながら家族で満喫しまくりです。

回数重ねていくとどこで何が貰えるか、
どう回れば早いかもわかってくるもので、
去年よりは少し早めに目標ポイント数をゲット出来たので
朝から歩き、昼過ぎには帰宅しました。
3時間半ほどだったかしら。去年より短めです。

各ポイントの係員の地元商店街などの皆様も優しく、
娘と息子に声をかけてくれたり、
普段ない交流が出来るというのもいいものです。

冷たいお茶やアイスを貰いまくった娘は途中お腹壊しましたがw
家に帰ってからも風車などの戦利品で2人はうるさいほど遊び、
しばらく家でクールダウンした後にまた3時頃散歩に出掛けていきました。
夫は昼寝を挟んで子供にお付き合い。

無料でこれだけ遊べたら大満足。
来年もやるかなぁ、と大人はイヤらしい思惑がつい浮かびます。


今週末には園の盆踊りがあり、それが終わればついに夏休み。
旅行に行ったり帰省したり楽しめたらいいなぁ。

まだまだ夏は長いっ。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
先日の七夕の少し前に隣のおばあちゃんから手頃な笹を頂いたので
家でも七夕飾りを作りました。

お決まりの提灯や網などを娘と一緒に折り紙で作ってたんですが、
娘が急に思い立ったのか、細い紙を沢山作り始め、
赤い紙を丸く切りそれに貼り付けてタコを作成。
なぜタコ・・・と思いはしたんですが、案外上手に作ってましたw

短冊のお願い事をなかなか見せてくれなかったので
飾った後にこっそり見てみると
おにごっこだけじゃなく色おにもやりたいです。と。
遊びの要望でした^^

もっとリアルなお願いでも良かったけど、
まだまだ子供らしくてホッとするのも正直なとこ^^;


と、幼稚園で先生との面談があり、
やっとゆっくりと園の様子を聞くことが出来ました。

印象としては良くも悪くも家と変わらない様子。

元々考えすぎて行動に出るのが遅いこともよくある子だけど
作業が止まったなら止まったままで黙っちゃうこともあるので
誰かの助けの声を待つんじゃなく自分から考えを発することが
出来るようになれば良いなと、やはり今までと変わらない
親の願いは継続するようです。

反面、小さい先生のようにお友達にちょっと注意しちゃうお節介も
引き続きやってるようで、それはそれでまぁ良いかなぁと。

それらに対して、去年の先生とは今年はタイプも違うので
娘に対する印象も違うようにも感じました。

もっと自分からいけたらいいですねとも先生は言ってたので
去年だとお利口さんで話は終わりそうなところを、
去年と比べるともう一歩親目線に踏み込んだ見方をする先生なのかなと。

もうすぐ夏休みだけど、
夏を挟んでもアクティブに変化してくれれば嬉しいなぁ。


さてさて、マイペース息子ですが、
イヤイヤ期にまさに突入です。

もう何でもかんでも自分でやりたいから
私や娘がちょっとやっちゃうと怒るし、
それで出来ないからすぐ投げるし、
食べてると思えば遊びはじめて集中しないし、
怒れば笑ってるし、
フラフラどこか行くし、
もうちょっと親の話を聞けぇー!と思ってます。

ホント娘とはタイプが違う。

しばらく続くだろうこの自我の芽生え。
根気よくいくっきゃないよねぇ。

テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
娘がやっと登山デビューしました。

ずいぶん前から話はしてて、
娘も行く気になってたんですが、
シーズンでなかったのと体調と夫と天気の都合が合わなかったことで
今頃になりました。

初めは高尾山から。まぁ。王道です。
お弁当持って夫と2人で出掛けて行きました。

元々体力もある方だと思うので、
楽しく登れるだろうとふんでたんですが
思ってるほど余裕がなかったらしく、
リフト使ったのに後半結構バテてたらしいです^^
靴も普段のスニーカーだし歩きづらかっただろうし。

けどまた行く気にはなってるので
同じように初心者レベルから攻めていけたらなと。

もっと小さい子もいたらしいけど、
まぁ4歳のチビに声かけやすかったのか、
娘は登山道や頂上で色々な方に話しかけられたらしいけど、
小心者の娘は全て無視だったらしいです。。。

挙句に夫に「お父さんの知り合い?」と聞いていたとかw
夫が説明したけど理解はしてないような。
登山者のマナーも徐々に学んでいってくれればなぁ

息子も大きくなって4人で登れるのはいつかなぁ。
家族全員で富士登山が何気に目標です。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児