FC2ブログ

もんきーの育児記録

妊娠中に書いた妊娠ブログに引き続き 育児記録も付けていこうと思います。

中華街のお土産で買った小さなパンダの編みぐるみが付いた髪ゴムを娘に付けてると、
時々それを見た友人から「作ったの?」と聞かれることがあり、
私は手作りをするということを知ってもらえてるありがたさと、
そう言ってもらったのにそのパンダは手作りじゃないんですよという
勝手な自分への残念さが前からあり^^;

編みぐるみはそんなに今まで興味もなかったんですが、
ムクムクと作ってみようかという意欲が沸いてきて、
知識ゼロなので図書館でまず本を借りて作り始めてみました。

細い毛糸自体もほとんどなかったんですが、カギ棒が6号~しかなくて。
細い毛糸サイズのカギではないし、
見本にしたパンダも本に載ってたサイズももっと細いサイズ。

とりあえず元々持ってるそれらの材料でまず作ってはみたんですが、
編み目がスカスカで可愛くない。やっぱりカギサイズが大きいみたい。

お金をかけずに手作りをモットーとしてるのでw
無駄に買い物はしたくない。
手作りってそもそもそうでしょ。そうだよ。節約だもの。
買った方が安いなら買うさ。あぁ、買うさ。

失敗のその初作品を見つめて考えつつも、
カギ棒1本買うだけで何個も作るほど自分に意欲がありそうだったので、
今回は小さいサイズのカギ棒を買い足すことに。

DSC_0147.jpg

んで、作ったのがこれら。

一応他にもいくつか作って日替わりで娘に最近使ってもらってます。

結構上手いこと出来るもんだなぁと自画自賛もしてw

サイズは5センチもないくらいの編みぐるみなので、
出来るのは2・3時間ってくらい。
労力はさほどですが、元々持ってる毛糸の色のバリエーションが少ないのが
気になり出しました。

これだといくつ作ってもマンネリしてきそうやし(-_-;)

ブームが終わる前に買い足すか。
今思いつくものを一気に作るか。
作り足しながら考えようと思いまふ。。。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
市政記念日の今日、夫も有給をとって
お台場のレゴランドにいって来ました。

ネットでチケット予約もできるとのことで、
息子が喜ぶだろうと予約してました。

一応は平日。
ダイバーシティに先に寄り道をしてランチしつつウロついて、
ヒルナンデスのロケを横目で見ながら
いそいそと向かいました。

初めてだからわからないけどたぶん空いてる日なんだと思う。
ダイバーシティもランチ並ばなくていい程空いてたし。

レゴランド入場してすぐ大きなエレベーターに乗って上がるんですが、
私達と他の親子が乗ってるだけ。
到着してそこそこ人はいるけど展示は余裕で見れるし。

私は何も調べず行ったんですが(^^;;
中にはちょっとした乗り物もあるんですね。
展示品と触っていいブロックが山程あるだけだと思ってました。

着いて娘息子はそりゃもうはしゃぎました。
ブロックが沢山あるところに入るって入口から分かったらしく、
すべての装置を触りつつも小走り。

その様子を見ただけでも連れてった甲斐がアリです(*^^*)

着いてすぐシューティングアトラクションがあり、
的を狙って打つのが大人も楽しくて楽しくてw

それぞれの点数が出ますが母ちゃん本気です。
計3回乗れて点数1位。

他ホントに色々あり、
展示の作品は精巧で細かく見たくなる空間だし、
柔らかアスレチックもあって体を思いっきり動かせるのも良かったし、
しっかり実物レゴを触って車を作って走らせもしたし、
なかなか盛りだくさんで行く価値ありなレゴランド。

土日は今日みたいな遊び方は無理だろうから、
またいつか、いずれ、、、(^^;;
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
早くももう6月後半。
。。。早い。

晴天続きと思えば梅雨入し、蒸し蒸しする日が続くと
今日はまた蒸し暑く、
ジッとするにも嫌になる日々ですが、
娘息子共に外遊びに出たがり
だいぶ3人ともこんがりしてきました。

息子だけならまだ買い物にも付き合ってくれる
落ち着きもあるんですが、
お姉ちゃん&近所のお友達などなど、
一緒に遊ぶ面子がいればもう全員で家の前に出て外遊びが大大大ブーム。

外から声が聞こえれば呼ばれたかの様に外に出て
示し合わせてもないのに当たり前にみんなで遊び、

シャボン玉
だるまさんがころんだ
色鬼
リレー
自転車&三輪車&キックボード
チョーク落書き
水遊び
縄跳び
、、、などなどで
ホントに健全にw遊んでます。

っっっっってもさ!けどよ?

親同士も立話をながながとしてるんですが、
暑い中ずっと見守り、自転車や車が来る度に大声で注意を促し
オモチャの取り合いになればなだめ、
夕飯時間ギリギリまで遊び、
毎回もう帰宅するよと促しても嫌がられ、
最後には脅しもしながら渋々解散。

帰宅した途端お腹空いたとしつこく言われ、
座って休む間もなく急いで夕飯を作り、
やっと座って「いただきまーす」の号令をしてホッとする間もなく
食べこぼしを拭き、野菜を食べるよう促し、
冷めていく食事を急いでかき込み、
皿洗い、風呂、寝かしつけ、、、、、

忙しい!!

なんだこの最近の時間のなさ!!

座ってコーヒー飲む時間をとれないストレスが毎日。

子供の遊びに付き合ってるだけという典型的な主婦の
「良いわねぇ、暇で」なんてクソ吐かれるタイムテーブルだけど、
めちゃくちゃ1日中ザワザワしてます。

曜日によっては習い事に行き、
別のお友達と遊ぶ約束なんかも入れ、
安売の店にチャリで走る日も多く、
遊びの隙をついて自分の用事を片付ける。

主婦ってホントエライ!
エライわぁ。自分エライわぁぁ。

そりゃみんな忙しいよ。
働く母もそうだ。
すごーくわかってる。
みんな工夫して頑張ってる。

けどこんなに"自分の時間"がないと気持ちが疲れるなぁと。
ぼやかせてほしい。

言葉で母の日にありがとうを言って貰った直後だけど、
主婦業って友達と苦労を共有し
自分で自分褒めなきゃやってらんない。と思う時がある。

いやいや、、、今の私があるのも家族のおかげだから
もちろん感謝してるんですけどね。

(^^;;


運動と、気持のリフレッシュの為もあり、
友達数人で毎週ウォーキングをし始めました。

どんどん見晴らしの良くなる道を1時間ほど歩くと
公共施設の中に安くて美味しいカフェがあり、
そこでのランチをたまのご褒美に設定して
みんなで励んでます(^^)

もちろんチビがいる親子は子供の様子見ながらですが、
うちの息子もストライダーで結構頑張ってくれます。

体を動かすっていいねっ!って言いながら、
愚痴や色々な話をしながら。

たまにそういう楽しみ入れなきゃ。ね。と。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
年に一度の?ディズニーお出掛け時期がやってきました。

ランドとシーを交互に行ってますが、
今年はシーの順番。
なんとなくね。

娘も息子もずいぶんキャラクターのことわかってきたし、
乗れる乗り物も増えたし、
去年よりきっと楽しめるぞぉと
急に決めた日程の前日の夜のに
急いでプランを練る。

っつっても、パレードには興味がないので
どれに乗れるかどう回るかって程度ですが(^^;

キャラクターに会えるレストランも考えはしたけど、
予約なしのとこに入れたらいいねって程度の予定にとどめました。

8時半のオープンの日なので、
8時には着いて並びたいねとまず計画したんですが、
そのカバンでは持ち運びしんどいでしょ、
羽織るものいるかななんて話してたら家を出る時間がまず遅れました。

で、高速が混みながらも8時過ぎには着き、
私娘息子は入場列に並び、
夫は手元にあったチケット交換券をチケットブースで交換してもらうのに
一番混んでる列に並ぶっつー凡ミス。
車おりて早足で向かった先がそこぉ?ってまず。

ついに夢の国がオープンし、列がみるみる短くなる間に
何度か夫と電話でやり取りしつつ
私達3人はゲート脇で待機。
せっかく早く来たんだから、1人の利点を使って
チョットスミマセンと前の隙間にササっと
人をかわし進んだらいいのにと言ったんだけど
そこは優しいのか遠慮してるのか気が小さいのか無理だったらしく、
結局ゲートを通ったのが9時。

とりあえずのお目当てはやはり新しく出来たトイストーリー。

ファストパス取りたいなと思ってたんですが、
夫が来る直前のゲート脇で誰かが「もう4時半の券だってぇ!」と
電話を耳に当てながら言ってるじゃぁないの。

もももう?
驚いてる私の目の前は、ゲート通った途端ダッシュする人達がわんさか。

あいつら全員トイストーリーやん。。。

そう思うと他のファストパスをまず確保して
トイ・ストーリー取れたらラッキーぐらいに思わなきゃかなぁと思って、
入ってすぐみんなのチケット手に持ってアラジンエリアのジーニーのショーへダッシュ。

遠いっす。ジーニー。
途中の階段堪えました。

アラビアンエリアに到着し、広がる視界。
広場に集まる人達。
期間限定なのかマジックショーの準備中の様子。

その人だかりの横を急ぎ足で発券機のそばへ。

・・・はて。ロープが張られて入れない。
キョロキョロ。
・・・発券してない。

そう、ジーニーのショーは発券する必要なしにガラガラでした。

ガッカリ!!けどある意味オッケー!

キャラのショーが見れるレストランで待ち合わせしてたので
今度はそちらに走って向かいました。
ダッフィーに興味はないけど他のキャラも見れるってのでそこへ。
空いてる時間に入ってショー見ながらブランチしようって計画だったんです。

ハァハァ良いながらレストランに到着すると、
ボーッとする親子3人。

発券してなかったことを息上がりながら説明をし、
レストランは?と聞くと、
「団体予約が入ってるから11時半からの案内からやねんて」

・・・は?
団体予約なんつーものがあるの?ってかツアー?
勉強不足なのは知ってるさ。全く今まで興味なくて
前日夜に行ってみよ~なんて思いついた親子だから。

時計を見るとまだ9時15分ほど。

よっしゃ!時間の無駄やから5時や6時になるかもしれんけど、ほな
トイ・ストーリーを取りに行ってくる!!
と、またまた走り出しましたかぁちゃん。

大きな船が近づいてきて、見えてきましたタワーオブテラー。
その奥がトイ・ストーリーなんだけど、なんだこれ、急にスゴイ人混み。
どこがどう繋がってるのか列だらけで入り乱れ、人の間を縫うのが大変なくらい。

どうなってんだ。
アラビアンエリアのガラガラ具合とは違う(T_T)

トイ・ストーリーめがけて進む横で、キャストの方の声が聞こえてきました。
「本日のトイ・ストーリーのファストパス発券は終了いたしました」

うわぁぁぁぁぁん!

急いでまた他の3人と合流したのが電車の駅のしたで、
時間ロスしたしせめて電車でも乗ろうよと、
いつもの空いてる感覚で階段を上ろうとすると
「ただいま40分待ち」の声。

ナンテ日だ!!

ぃゃぃゃ、
みんな考えることは一緒で、混んだところから
楽して離れようとしたのが悪かった。

歩いてレストランの方向へ戻り、そこを通り過ぎて
ボートディスカバリーへ。

娘が好きなあの水の上をチョロチョロ動くあれ乗ろうよ、と、
列に並ぼうとすると35分待ち。

・・・・・・もう並ぼう。
いい加減何かに乗ろうw

列に入り長い列を眺めてるとまた私のスイッチオン。

ちょっとジーニーのショーのパス見てくる!

またまた走りましたかぁちゃん。
階段も1段飛ばし。

また肩で息しながらアラビアンエリアに着くと、
さっきと変わらず広場にはショーを待つ人達。

ファストパスは?
・・・
まだ発券してねぇし!!

再び走って戻って
35分の待ち時間なんて余裕のすぐの列復帰。


わかる人ならわかるこの位置関係。
なかなかな距離を走ったという勝手な達成感w


ただ、これだけ始めバタバタしたというの言いたかっただけですw

普段の日曜日の混雑を思えば大して混んでなかった日だと思います。
激混みだったのはトイ・ストーリーやタワーオブテラーなどのエリアだけだったかも。

ジーニーのショーも結局すぐ見れたし、
それに限らずアリエルなど他のショーもすぐ見れたし、
小さな乗り物も20分や30分待ちで色々乗れたし、
娘も息子も愚図ることもなく沢山歩いてくれたし、
途中の早めの昼食もすんなり入って美味しく食べれたし、
ギリギリ雨にも降られなかったし、
陽が落ちるまでたっぷり遊びました。
良い日だ。うんうん。
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児
先日の母の日は園のイベントとも重なり、
いつもの平日とあまり変わらない過ごし方かなって思ってましたが、
迎えに行って先生とサヨナラする時にカーネーションをみんな1本ずつ貰い、
「お母さんいつもありがとう」って笑顔で言ってくれました。

先生に言うんだよと耳打ちされた言葉だろうけど
結構キュンとしましたw

息子はというと、私が娘を迎えに行ってる間に夫とコンビニに行ったようで
真っ赤なガーナと小さなカーネーション造花を笑顔で渡してくれました。

ロッテの思惑通りと分かっててもこれまた嬉しかったです。

幼稚園で書いてくれたお母さんの絵も、
去年よりずいぶん上手になりました。

線ばかりの絵が、色も塗られ、
全部同じような顔ばっか書いてたのが、
短く切った髪に、女とわかるようにまつげも書いて
顔も塗り潰し、ほっぺも鼻も色分けして、
キチンと私の絵を書いてくれたなとわかるように。
進歩ですw

近くのデパートのイベントで、
近隣の幼稚園にきっと依頼出すんでしょうね、
母の絵募集があって、その展示を別日に見にも行ってたんですが、
同じ表情ばかりの園もあるなか、娘の園のイラスト達はなんとも伸びやかで自由っ。
みんなハートや星も飛ばしまくり、感情豊かと褒めざるを得ないというか。。。w
娘のその絵も伸び伸び書いてましたが、
更に当日貰ったは細やかに進歩し可愛くなってた気がします。

仲良し度の波がある母子関係ですが、、、(ーー;)
娘の中で母の印象がやっと良くなったのかと思えるくらい。
嬉しいんですけどね。

イベントと言えば、、、
宇宙に私の夢を打ち上げようっていうイベントもあり、
園でイラストが募集されました。

宇宙に送る大量データのほんの少しでも我が子が関われると言うのは
すっげぇ記念やーん!と、
娘以上に私がウキウキ。

例文では、○○になれますようにと、
夢を書くようなのがありましたが、
娘に聞いてもこれというのがないみたい。

それなら実際に宇宙に行けたらもっとよくない?と、
母の提案に娘も乗っかってくれて、
用紙全面に宇宙とロケットのイラストを書きました。

息子にも参加させたかったんですが、
娘が塗りつぶしたので諦めましたが、、、
私は娘の名前を記入するってことで、
強引にでも参加。

ガンダムファンの夫はただただ羨ましがるだけ。

来年の夏頃に打ち上げ予定みたい。
宇宙のチリとなるだけでも夢があるねぇ(^^)
テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児